「清原紘」おすすめ作品一覧

「清原紘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:清原紘(キヨハラヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年10月24日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:マンガ家

2005年『桜色シンメトリー』で商業デビュー。作品は漫画で『Another』(原作:綾辻行人)、『失踪HOLIDAY』(原作:乙一)、『コインランドリーの女』など、小説挿絵で『フクロウ』(渡邊則幸)、『スキュラ&カリュブディス』(相沢沙呼)などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/06更新

ユーザーレビュー

  • 特等添乗員αの難事件 II
    2巻は個人的にかなり好きな内容でした。 序盤のとかは特にラテラルシンキングというか生活の雑学でしかないような気はするけどまあおもしろいし問題なし。ラストのやり取りは良かった。
  • 万能鑑定士Qの事件簿 X
    主人公の凜田莉子さんは今まで触れた作品の中で一番の『高嶺の花』だと感じてる。こんな魅力の塊みたいな人が居たらもうずるいですよ。あぁ、大好き。
    万能鑑定士を生み出した松岡先生も描いた神江先生もすごい人だよな。感謝しかない
  • 螺旋時空のラビリンス
    大好きな作家様の作品だけどSFというジャンルに馴染みがなく長く積読してました。
    読み始めたらやめられなくて胸がどきどきして止まらない。明らかに自暴自棄になっていると思ったルフの行動が幾重もの伏線と未来になり、フォースの周囲に存在していたのかと思うと物語の奥行きが無限に広がって、その都度彼とフォースの...続きを読む
  • 螺旋時空のラビリンス
    超面白かったー!!

    舞台は、時間遡行機「アリスの鏡」が発明された、近未来のフランス。主人公ルフは、インペリアルエッグを盗んでロストした友人、フォースを連れ戻すため、19世紀のフランスへやってくる。彼女はそこで「椿姫」を名乗っていた。

    とにかく設定が緻密で、ループを繰り返す中盤~ぐいぐい読ませられ...続きを読む
  • 特等添乗員αの難事件 I
    電子書籍のポイントがあったので何気なく購入してみたのですが、非常に面白くてハマってしまいました。
    電子書籍の手軽さも相まってどんどん読めてしまいます。読んでいる端末が防水のXPERIAだという事もあって、電車の中、ちょっとした待ち時間、昼食後の休憩時間、入浴中と隙間時間を使ってあっという間に読み終わ...続きを読む

特集