「森真一」おすすめ作品一覧

「森真一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    内容(「BOOK」データベースより)
    「やさしさ」「楽しさ」が無条件に善いとされ、人間関係のルールである現代社会。それがもたらす「しんどさ」「こわさ」をなくし、もっと気楽に生きるための智恵を探る。
  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    治療としてのやさしさ・予防としてのやさしさ

    治療としてのやさしさは、たとえば、将来苦労しないように今は少し厳しくするという、少し昔のタイプのやさしさ。一方、現代的なやさしさは、今相手を傷つけないように努力べきというように考える。

    この現代の「やさしさ」は伝わりづらい。なぜなら、現代的な「やさしさ...続きを読む
  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    わかりやすく、すごく納得。
    今重視の優しさと、後先を見た厳しさが丁重に説明されていて、考えの幅が広がった感じです。
  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    現代の人間関係が冷たく感じる社会の性質と成り立ちを分かりやすく解説している本。
    なぜこんなに窮屈な感じがするのか。見知らぬ相手を注意することはなぜいけないのか。そんな疑問が氷解していく。
    また著者の考察が深く鋭い。示唆に富み、多くの気づきを与えてくれる。例えば人生の自己目的化について。昔は人生の目的...続きを読む
  • かまわれたい人々
    男性おひとりさま かまわれない自由と孤独胃うまく対処できない。かまわれない孤独を愛せないから
    過去の栄光を持ち出す人は、ひとつには自分を周囲に認めさせたいという動機がある

    まわりに自分をどうみせるか 社会学で印象管理という

    してもらう主義 全世代にいる
    自由にしたいではなく、なにもしなくてもまあ...続きを読む