森真一の一覧

「森真一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/17更新

ユーザーレビュー

  • 「お客様」がやかましい
    内容(「BOOK」データベースより)
    現代の日本社会は「お客様=神様」として扱うが、客の不満はゼロになるどころか、不満は増大し、自主性の欠如や拝金主義、暴力につながっていく。「お客様」社会の問題点と脱却法を考える。
  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    内容(「BOOK」データベースより)
    「やさしさ」「楽しさ」が無条件に善いとされ、人間関係のルールである現代社会。それがもたらす「しんどさ」「こわさ」をなくし、もっと気楽に生きるための智恵を探る。
  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    治療としてのやさしさ・予防としてのやさしさ

    治療としてのやさしさは、たとえば、将来苦労しないように今は少し厳しくするという、少し昔のタイプのやさしさ。一方、現代的なやさしさは、今相手を傷つけないように努力べきというように考える。

    この現代の「やさしさ」は伝わりづらい。なぜなら、現代的な「やさしさ...続きを読む
  • ほんとはこわい「やさしさ社会」
    わかりやすく、すごく納得。
    今重視の優しさと、後先を見た厳しさが丁重に説明されていて、考えの幅が広がった感じです。
  • 「お客様」がやかましい
    現代に蔓延る「お客様」扱いを、お客様扱いする方とされる方の両方から分析している。さらにその問題点や、クレームや暴行はお客様扱いするからこそ生まれることも指摘。なんとなく閉塞的な世の中を、ちょっと解明する本なのかもしれない。読みやすかった割には得るものが多くて良かった。