友だちは永遠じゃない ──社会学でつながりを考える

友だちは永遠じゃない ──社会学でつながりを考える

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 842円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

凝り固まって息苦しいように感じられる人間関係や社会も「一時的協力理論」というフィルターを通すとちょっと違った成立の姿が見えてくる。そんな社会の像やそこで考えられる可能性を想像してみよう。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2019年05月17日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年05月30日

老齢社会で希望を持てるきっかけになるのではないかと思った。

社会なんて、いつだって不完全なまま緩やかに形を変えながら続いていくものであり、その中で人はどのようにあれば幸せで生きられるのかを優しく説いた本書。

人は一人で生まれて一人で死んでいくわけだけれど、死ぬ時も一人だからといって、決して嘆くこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,856

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!