「国広正人」おすすめ作品一覧

「国広正人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 穴らしきものに入る
    第18回日本ホラー小説大賞短編賞受賞
    もうね 突飛なストーリーに驚きなんだけど どうなるのか早く先が知りたくてグイグイ読めてしまった。
    そして驚きの結末・・・思わず寒気が走る!
    文句なく面白い。
  • 穴らしきものに入る
    いやあおもしろかった。
    かなりありえへん怪奇現象をテーマにした短編集。
    どれも奇妙な展開とすっとぼけた台詞回しで「らしさ」を持つ作家だと思う。
    この人の本がまた出たら絶対に読むだろう。
  • 穴らしきものに入る
    ブラックなコメディ5篇『穴らしきものに入る』ホースの穴をくぐり抜けてから日常「穴」を見たら入りたい衝動に駆られる男の話。夜の営みは頭から(笑) 『金骨』--父親を火葬。遺骨が金だった!!それを盗もうとドタバタ劇。 『よだれが出そうなほどいい日陰』--日焼けを異常に恐れるヤクルトンレディの話。『エムエ...続きを読む
  • 穴らしきものに入る
    異常な状況に遭遇した人達のドタバタぶりを描いた短編集です。

    何でそうなったのかと言うような説明は無く、いきなり変な状況に放り込まれた主人公達がうろたえたり開き直ったりする様が、時にはコミカルに、時には不気味に描写されていて、結構面白かったです。

    まぁ特に大したオチもなかったり、文章もところどころ...続きを読む
  • 穴らしきものに入る
    あまり良くない意味での、浮遊感。


    ようするに座りの悪さ。
    あくのない筒井康隆と言うか、お行儀の悪い星新一と言うか。

    タイトルはすごくいいなって思ったんだけど、
    続く金骨がつまらなくて、その続きの日陰のオチが弱くて、
    エムエーエスケーはテンポは良かったのにこれもオチがよくわからず。
    最後に至って...続きを読む

特集