澤地久枝の一覧

「澤地久枝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 14歳〈フォーティーン〉満州開拓村からの帰還
    1930.9.3生まれ(俵萠子さんと同じですね)ノンフィクション作家澤地久枝さんの「14歳 満州開拓村からの帰還」(2015)を読みました。敗戦後外地からの引き揚げがいかに大変かは、藤原ていさん(1918.11.6~2016.11.15)の「流れる星は生きている」などで伺ってますが、この作品は、著者...続きを読む
  • 14歳〈フォーティーン〉満州開拓村からの帰還
    読みやすいとは言い難い本であった。
    少女の経験が断片的にただ淡々と語られてゆく。
    それは作者の記憶の中の恐怖と関係しているように思う。
    執筆することも苦痛であっただろう。
    わたしは日本が戦争に向かっていっている気がしてならない。
  • 14歳〈フォーティーン〉満州開拓村からの帰還
    満州での敗戦から一切の感情なくした14歳の少女が淡々と事実を記す形式で綴られている。忘れてはならない歴史。この苦難の先に我々の平和があることを忘れてはならない。
  • 14歳〈フォーティーン〉満州開拓村からの帰還
    著者自身の14才当時の満州での日常が語られている。
    どんな生活をしてたかが如実にわかる。

    著者自身がソ連兵にレイプされそうになったシーンも描かれていてその後の人生にも影響があったとある。
    中国人の家に住み込んで働き手として労働したり。
    シラミだらけの体でいても平気になっていたり…。
    下の弟たち(?...続きを読む
  • 14歳〈フォーティーン〉満州開拓村からの帰還
    文字通り、また、筆者が自ら語った通りの「覚え書き」による体験記。その名の通りの「覚え書き」であるため時系列の前後が多々あり少し読みにくさを感じるが・・・、内容については何の不満も無し。

     無知な少女が大本営発表や軍国教育のために思想を染められてゆく様が、気味悪いくらいにリアルに伝わってきた。

    ...続きを読む