「須本壮一」おすすめ作品一覧

  • 作者名:須本壮一(スモトソウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

日本大学高等学校卒。1980年第19回週刊少年サンデー新人コミック大賞佳作でデビュー。百田尚樹原作の『海賊とよばれた男』、『永遠の0』などを手がける。他にも『めぐみ』、『ガンパパ島の零戦少女』、『夢幻の軍艦大和』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2017/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 海賊とよばれた男

    航路を読めナイ、船長の5感を駆使し、勘で★出鱈目なジグザグ航行をあえてする事で、敵の「未来位置」予測をさせないようにする!新田ありきの新田佐三!新田さんは、凄い海賊だ!/新田辰男船長:「俺が恐れているのは拿捕じゃない、撃沈だ。」事故に見せかけ、★浮遊機雷で触発させ、ドカーン!か、魚雷攻撃か!/「海上...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 永遠の0

    百田尚樹が言いたかった事

    高山隆二は明らかにあの新聞社の記者ですね。武田貴則に言わせたように戦中は一生懸命軍と国民を煽り戦後は手のひらを返して国民の日本国民としての誇りも愛国心も奪ったと言えばあの新聞社です。百田尚樹の書きたかった事の一つがこれでしょう。その通りだと思います。

    アンドレイ カリーニン

  • 永遠の0

    いつか子供に読ませたい

    戦争物は賛否両論が確かにあるかもしれない。

    だけど、「賛」とか「否」とかでなくて、いろんな視点から知ることが大切なのだと思う。

    私は30代なので、現代の小学校中学校の歴史の教科書の表記の仕方を知らないけれど、
    自分の子供が歴史を勉強する世代になったとき、この漫画は読ませたい。


    ...続きを読む

    パスカル

特集