暉峻淑子の一覧

「暉峻淑子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/28更新

社会人の生き方
  • ブラウザ試し読み

対話する社会へ
  • ブラウザ試し読み

豊かさとは何か
  • ブラウザ試し読み

豊かさの条件
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 社会人の生き方
    非常に読み応えのある本でした。
    理想論ではなく、地に足がついた視点で問題提起と解決策へのヒントが述べられています。
    人間は社会的つながりの中でこそ生きる意味と幸せを見出すことができる。それに沿った社会であるべきである。ということを改めて実感させられた。
  • 対話する社会へ
    第2章で紹介されている「対話的研究会」が素晴らしい.対話することに飢えている人たちは,対話できるような設定があれば,水を得た魚のように話を始めることが,多くの事例で紹介されている.対話をする基礎になる素養を,小学生の段階からしっかり教えていく必要があると感じた.理論的な背景を紹介している第3章はやや...続きを読む
  • 豊かさとは何か
    発刊年はやや古いが名著である。日本や日本人を相対的に捉えており、普段の自分自身の中にある根底の考えを見直すきっかけにもなる。
  • 豊かさの条件
    競争ではなく、助け合う世界、社会にしていく。
    日本の教育はこれを実現するためのシステムにはなっていないし、社会そのものが、競争を煽る仕組みになっている。
    見習うべきものの、一つは、筆者が知るドイツにおける教育である。
  • 豊かさとは何か
    エーリッヒ・フロムが『生きるということ』のなかで説いた、人間の価値様式、「持つ様式」と「在る様式」を日本という社会にプロットして論じた名著といえる。人間にとっての本当の豊かさについて教えてくれる。

    がんばって働いても報われない、ひとりひとりのがんばり(特に過労死や自殺で死んだりすることもある)で支...続きを読む