「オカヤイヅミ」おすすめ作品一覧

「オカヤイヅミ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • ごはんの時間割 1巻
    私はこの形態大好き!
    小説家の加藤千恵さんの作品がもともとすきなこともあるけど、新しい形で読みながらずっとわくわくしてた。
    オカヤ先生の描く気だるいボブ女子すきやわー。

    最後のキングオブコメディのふたりをおもてなす対談ページも面白かった。
  • いろちがい
    ヤフー連載でも読んでたが、線や絵のやわらかさと、紙の柔らかさがぴたりとあっていいかんじ。
    ただ、「手書きの絵/文字」を紙に、という、すごい基本のようでその実、ぜんぶコンピュータのなんか(よく知らん)でっていうのはなんか不思議。なんといえばいいの、この吹き出しの言葉をかいてる文字のこと。

    内容は、帯...続きを読む
  • おあとがよろしいようで
    色々な作家に所謂「最後の晩餐」を聞いて回るコミックエッセイ。
    それ自体はとても興味深いし各人様々な死生観が垣間見えて読み応えはあるのだが、いかんせん作者自身の「死への恐怖」が全面に出すぎていてそれがずっと引っかかりながらの読書になってしまったのが残念
  • おあとがよろしいようで
    「死ぬ前に食べたいものとは?」をテーマに、死ぬのが以上に怖いと思っている著者が、さまざまな著名作家へ敢行したインタビューを実録したドキュメント漫画。それぞれのこだわりや死生観があらわれており、思いのほかライトに楽しめる。ある程度作家のことを知らないと楽しめないかもしれない。
  • ごはんの時間割 2巻
    ②の一つ目の話が良かった。加藤千恵のところ。

    加藤千恵は嫌な印象はない、と①の感想で書いたけど、積極的に読んでみようという気にもならない。