「オカヤイヅミ」おすすめ作品一覧

「オカヤイヅミ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/12更新

ユーザーレビュー

  • ごはんの時間割 1巻
    私はこの形態大好き!
    小説家の加藤千恵さんの作品がもともとすきなこともあるけど、新しい形で読みながらずっとわくわくしてた。
    オカヤ先生の描く気だるいボブ女子すきやわー。

    最後のキングオブコメディのふたりをおもてなす対談ページも面白かった。
  • ものするひと 1
    主人公が小説家でポメラ使いというところに惹かれて、発売日に買いに行った漫画。
    生活と文学の絶妙なバランス感が保たれた作品で、リアリティがある。
    言葉や文学に興味がある人には刺さるのでは。
    作中にでてきた、たほいやをやってみたいのは私だけでないはず。
  • いろちがい
    ヤフー連載でも読んでたが、線や絵のやわらかさと、紙の柔らかさがぴたりとあっていいかんじ。
    ただ、「手書きの絵/文字」を紙に、という、すごい基本のようでその実、ぜんぶコンピュータのなんか(よく知らん)でっていうのはなんか不思議。なんといえばいいの、この吹き出しの言葉をかいてる文字のこと。

    内容は、帯...続きを読む
  • おあとがよろしいようで
    死ぬのが怖い著者が、15人の作家に会いに行く。
    最後の晩餐にしたいものを一緒に食べながら、死を含む未来について語り合う。

    綿矢りさ、山崎ナオコーラ、西加奈子、朝井リョウ、村田沙耶香、面々にひかれてにとる。

    作家さんて考えに迷いがなくて、話を聞くのが楽しい印象。食べたいものも死に方も人それぞれ。
    ...続きを読む
  • 続・すきまめし
    ゆるいエッセイコミック。1巻はお試しで読んでたんだな。は、さておき。フリーランスでお一人様を楽しんでいて。ご飯をきちんと作っているのがえらいなー。と。思う次第。二日酔い明けのしょうが粥が簡単かつ美味しそうでこれはちとマネしてみたい。と。「一人を楽しみすぎると「立ち上がり」が遅くなる」誰かとつながる楽...続きを読む