「杉山茂樹」おすすめ作品一覧

「杉山茂樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/30更新

ユーザーレビュー

  • 4-2-3-1~サッカーを戦術から理解する~
    サッカーの戦術を基本から理解できる本。日本代表のサッカーに対して批判的といわれている著者だが、この本を読めばそれだけのことを言いたくなるのは分かる気がする。
    EURO2004のチェコVSオランダの試合は当時オンタイムで見ていてすごく熱くなった試合だったが、このような解説がつくことでより深く理解するこ...続きを読む
  • 崩壊以後 日本サッカーは監督を変えるだけでは変わらない
    試合を見る度に感じていた不満がぶちまけられており、読後に満足感が得られた。特にW杯惨敗後の言い訳にはいら立ちしか感じなかったので、よくぞ書いて下さいましたという感想です。そして、自分が思っていた以上に、問題点が多かったことも分かった。
    著者の視点は鋭く、戦術的に分析していることで理解が深まる。そのた...続きを読む
  • 4-2-3-1~サッカーを戦術から理解する~
    サッカーがわからなくても読み進んでいける良本。読み終わった後にはサッカーがわかった気になり、チャンピオンズリーグが見たくてうずうずする。
  • 4-2-3-1~サッカーを戦術から理解する~
    サッカーの戦術/システムに関する解説本.何となく理解していたことが理屈付けられて述べられているので,戦術の理解が進んだ.
  • 「ドーハ以後」ふたたび
    前書「ドーハ以後」は名前の通り、ドーハの敗戦後の日本代表と海外のサッカーについて、杉山氏の布陣という視点から分析した名著だと思う。この本が杉山氏の最初の著書の本だったとは知らなかった。

    当時の日本のレベルでは3バック=守備的、4バック=攻撃的 という簡単な区分けしかなかったが、4バックにもベンゲル...続きを読む