「朱戸アオ」おすすめ作品一覧

「朱戸アオ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/23更新

ユーザーレビュー

  • リウーを待ちながら 3巻
    ヤマシタトモコ先生の花井沢町公民館便りみたいな部分もあるんだけど、こっちの方が断然むごくてリアル。
    閉鎖空間でのほぼ絶望と時間と共に光が見えてくるお話しで妙に現実感がある。
    人の業ってのは、どうしようもなくてどんな時でも自分だけは大丈夫とか思ったり、何だかんだ差別するし、ある意味すごく日本人らしい。...続きを読む
  • リウーを待ちながら【期間限定試し読み増量版】 1巻

    最終話周辺から読んだのですが

    イブニングにて連載中に最終話周辺から読んだのですが、思わず歯を食いしばって読んでいました。気になったので最初から読んでみようと。
    何気なく生きている日常の中に突然放り込まれる非日常の世界、それがもし現実の自分の眼前に現れたら,,,。
    少しづつ失っていく自分の大切なもの,,,。
    あなたはその中で...続きを読む
  • リウーを待ちながら 3巻
    一見するとアウトブレイクのヒューマンドラマと言ってしまえばそれまでなんだが、渦中に身を置きながらずっと平常心で動いている様に見えた原神の死への向き合い方にプロの仕事人としての当たり前さと、感情を持つ一個人としての在り方の表現として、心に迫るものがある。漫画と言うフィクションの中に在りながら、一個人の...続きを読む
  • リウーを待ちながら 1巻
    【もし本当にアウトブレイクが起こったら…】
    リアルじゃないけど現実に起こったらと考えると、今が本当に幸せなんだなと感じます。

    「ペスト」と言うあまり馴染みの無い病原菌。それが「サルモネラ菌」と一緒に人から人へ観戦を続け、1日~2日で人を死に追いやる。

    この横走地域に対する反応、対応が非情に描かれ...続きを読む
  • リウーを待ちながら 1巻
    あらゆる天災に対して無力かもしれないが、事が起こってからでは遅いのかもしれないが、それでも何かせずにいられない、絶望に立ち止まってるだけでは嫌だ、と心を奮い立たせる事が出来るのも人間なんだなぁ…辛い苦しいと言いながらも生きるのが人間かも。

特集