「速水螺旋人」おすすめ作品一覧

「速水螺旋人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:速水螺旋人(ハヤミラセンジン)
  • 生年月日:1971年11月30日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:マンガ家

「はやみ らせんじん」と読む。作品に『速水螺旋人の馬車馬大作戦』 、『螺旋人リアリズム』、『大砲とスタンプ』、『オープンダイス・キングダム』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 大砲とスタンプ Guns and Stamps 6巻
    突然の女装フェティシズム!さすがというか毎回いろんな趣向で楽しませてくれる漫画です。
    スイナンの絶妙な心理描写、いつも肝心なときにいないキリールさん、アーネチカの啖呵、各人物の個性豊かさも楽しい。
    そしてそしてとうとう、戦争の矛盾をつきつけられたマルチナ。思わせぶりな予告に、次巻も楽しみしかたがあり...続きを読む
  • 大砲とスタンプ Guns and Stamps 1巻
    近代化された戦争は後方部隊の活躍がなくして戦争は成り立たない。その後方部隊の武器こそ、紙でありスタンプである。前線にほど近く物資が集まった場所で主人公の大活躍(主に書類)が始まる。実に面白かった。
  • 大砲とスタンプ Guns and Stamps 3巻
    出てくる兵器群は架空のものなのだが、実に中二心をくすぐるのだ。また、架空世界ではあるがロシアあたりがベースになっているので、読んでいるとニヤリとする場所がちらほら。けど戦争は続いている。
  • 大砲とスタンプ Guns and Stamps 2巻
    絵柄が可愛いのだがやっているのは戦争なのでえげつない。話の外ではバンバン人が死んでいる。そんな人の死を数字に置き換えて、紙に記録して戦争を遂行するのが後方部隊に所属する主人公である。
  • 螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集 1巻
    この本で速水螺旋人を知った。生活感の有るかわいい絵でファンタジックな街並み+ちょっとスチパンチック+レトロ+女がかわいい+社会派+セックスあり死あり超ナイス。代書屋の話、舞台もキャラも良くてもっと続きが読みたい。

    大砲とスタンプも後に購入。