「高橋三千綱」おすすめ作品一覧

「高橋三千綱」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/12更新

ユーザーレビュー

  • がんを忘れたら、「余命」が延びました!
    ガン患者である高橋氏の経験が背景にある対談なので説得力十分。むしろ生やQOLに対する態度の問題と考えた。
  • 猫はときどき旅に出る
    文章に才能を感じる。しかし作者はその才能のまま書いて読者からの視点がない。その分分かりにくいところがあり、つまらない。
  • 猫はときどき旅に出る
    高橋氏の文章の魔力が煮えたぎっているかのような、不思議な味わいのある小説。実際にあったことなのかなんてもはやどうでも良く、この直喩表現の理解しがたい巧みさにやられてしまって呆然としたまま最後まで読まされた。快作である。

特集