トム・デマルコの一覧

「トム・デマルコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/14更新

アドレナリンジャンキー
  • ブラウザ試し読み

熊とワルツを
  • ブラウザ試し読み

デッドライン
  • ブラウザ試し読み

ピープルウエア 第3版
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
    本書籍は,仕事でのソフトウェア開発にまつわる,技術面よりは,それ以外の側面での,様々な事について書いています.読者層は,リーダー級のプログラマや技術職のマネージャ,経営者向けかなと思います.
    本書籍は,初版は1987年のようで,33年過ぎた2020年時点では,本書籍で書いていることは,いくつかはテク...続きを読む
  • アドレナリンジャンキー プロジェクトの現在と未来を映す86パターン
    ソフトウェア開発をやっているとほとんどのパターンに見覚えを感じる。

    特に印象深いパターンは
    ・マニャーナ:スケジュールの期限が長すぎると切迫感が無く仕事が進まない
    ・幸福礼賛会議:士気が高いように見せることが、個人の成績評価を大きく左右する
    ・ベンチに人なし:組織をスリム化しすぎて、重要なメンバー...続きを読む
  • ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
    ほぼ全面的に同意できる内容だった。

    ・考える暇があったら仕事しろ?
    ・残業なんかくそくらえ
    ・早くやれとせかされれば、雑な仕事をするだけで、質の高い仕事はしない
    ・パーキンソンの法則は、ほぼ確実にあなたの部下には当てはまらない
    ・プログラマーはただ、仕事をするために身を隠す
    ・机の前に何時間座って...続きを読む
  • ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
    冒頭に書かれている「実際のところ、ソフトウェア開発上の問題の多くは、技術的というより社会学的なものである」と書かれているとおり、人をどう活かすか、どのようにしたら活かせるか、いいチームを育てていくか、などなどについて書かれた本。 初版が1989年に書かれているということだけど、残念ながら今も人を交換...続きを読む
  • 熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理
    熊とワルツを踊る = リスクの評価、抑制、軽減を行うこと。
    インクリメンタル開発の下りを読んで、今時だとアジャイル開発でやってそうだなーと思ったら関連文献に XPエクストリーム・プログラミングが載ってた