「真敷ひさめ」おすすめ作品一覧

「真敷ひさめ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:真敷ひさめ(マシキヒサメ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:2月10日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

作品は漫画が『曖昧、甘い独占欲』、『瞳が愛を語るなら』、『愛より野蛮で、恋より純粋な…』など。『王女と奴隷』(木ノ咲もか)、『ロマノフ大公女物語 大帝の恋文』(一原みう)などの作品で挿絵を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • ロマノフ大公女物語 大帝の恋文【ミニ小説つき】
    ロシアに対する新しい解釈の扉が開いた。
    なるほど、田舎貴族。こういう解釈なのか。

    史実にそった物語はラノベ界隈ではあんま見かけないから嬉しい。
    面白かった~~~(*´`)

    デビュー前~後に拝見した短編作品は全部後味悪かったので、今回も後味悪いのかなあ、と思ってたらハッピーエンドでびっくり。
    宮廷...続きを読む
  • 王女と奴隷【イラスト付】虜の姫は傲慢な舌に溺れる
    エヴェリーナがただのお姫様ではなく、勇敢で機転のきくヒロインだったのが良かったです。
    植物と話せる特殊能力もうまく話に生かされていたし、よくできたストーリーだったと思います。

    ただ、ラレンツォが初っ端から人前でエヴェリーナの服を剥いでいたり、エヴェリーナが性的な部分でだけやたらと知識が不足していた...続きを読む
  • ロマノフ大公女物語 大帝の恋文【ミニ小説つき】
    面白かったんだけど、何が書きたいのかよくわからない話。途中、どっちがヒロインなのかよくわからなかったよ。面白いのだからもったいない。
    大公女のロマンスという割には、その教育係の出番とエピソードが多すぎる。一冊に纏め、しかも、低年齢向けラノベという場所でやるには難しい題材だったのではないかな。
    どうせ...続きを読む
  • 王女と奴隷【イラスト付】虜の姫は傲慢な舌に溺れる
    強気な女の子は可愛いなあ。口だけじゃないしっかりした子はTLじゃ珍しいかも(守られヒロインも好きだけど)。エヴェリーナが泣きながら強がり言うところはラレンツォを殴りたくなった。謝ってくれたらよかったんだけどなぁ。そこが不満な以外は少女小説にありそうなファンタジーで面白かった。
  • 王女と奴隷【イラスト付】虜の姫は傲慢な舌に溺れる
    女性の美って、お国柄によって違うんだなってのがまず最初にあって、スフォラーテ王国だと、私は美人になるなあ・・・なんて(^.^)

    兄の囮として、隣国の王太子ラレンツォに囚われた王女エヴェリーナ。ラレンツォが部下達の前でエヴェリーナにちょっかいかけたのは、え!って感じになりましたが、そのあとは、読み進...続きを読む

特集