王女と奴隷 虜の姫は傲慢な舌に溺れる【イラスト付き完全版】

王女と奴隷 虜の姫は傲慢な舌に溺れる【イラスト付き完全版】

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

王女エヴェリーナは孤独だった。継母たちからは冷たく扱われ、この国では醜いとされる自分の容姿も疎ましくてならない。彼女を慰めてくれるのは、植物たちだけだ。ある日、国同士の争いに敗れ、エヴェリーナは捕虜として敵国の城へ連れていかれてしまう。そこで待っていたのは、王太子ラレンツォ。エヴェリーナを強引に花嫁にすると言い出したラレンツォだが、彼には知られざる過去があるようで…。

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社シフォン文庫
ページ数
322ページ
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

関連タグ:

王女と奴隷 虜の姫は傲慢な舌に溺れる【イラスト付き完全版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月30日

    エヴェリーナがただのお姫様ではなく、勇敢で機転のきくヒロインだったのが良かったです。
    植物と話せる特殊能力もうまく話に生かされていたし、よくできたストーリーだったと思います。

    ただ、ラレンツォが初っ端から人前でエヴェリーナの服を剥いでいたり、エヴェリーナが性的な部分でだけやたらと知識が不足していた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月15日

    強気な女の子は可愛いなあ。口だけじゃないしっかりした子はTLじゃ珍しいかも(守られヒロインも好きだけど)。エヴェリーナが泣きながら強がり言うところはラレンツォを殴りたくなった。謝ってくれたらよかったんだけどなぁ。そこが不満な以外は少女小説にありそうなファンタジーで面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月14日

    女性の美って、お国柄によって違うんだなってのがまず最初にあって、スフォラーテ王国だと、私は美人になるなあ・・・なんて(^.^)

    兄の囮として、隣国の王太子ラレンツォに囚われた王女エヴェリーナ。ラレンツォが部下達の前でエヴェリーナにちょっかいかけたのは、え!って感じになりましたが、そのあとは、読み進...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月10日

    途中までは読むの苦痛だなーと思っていたのだけど、ヒーロー側の事情が明かされてからは結構よかったかな。この手の話のヒロインにしては珍しいタイプだったのも良かった。

    イラストが若干好みではなかったのが、評価が低い理由。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています