「木ノ咲もか」おすすめ作品一覧

【木ノ咲もか】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:木ノ咲もか(キノサキモカ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『王女と奴隷 虜の姫は傲慢な舌に溺れる』(イラスト:真敷 ひさめ)、『皇太子さまのお気に入り 買われた踊り子は後宮で乱されて』(イラスト: 風 コトハ)などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/04/24更新

ユーザーレビュー

  • 復讐の花園【イラスト付】 皇妃は凌辱の夜に喘ぐ
    文句なしの秀作です。
    互いに大切な家族を奪われ、復讐のために生きていた人生だったけれど、徐々に惹かれ合うようになってゆくさまが丁寧に描かれていました。

    ヒロインの銀麗が目的のためならどんな屈辱にも耐えるという強い心の持ち主で、強がって毒婦を演じるところも、姉を想って涙するところも、とても魅力的でし...続きを読む
  • 復讐の花園【イラスト付】 皇妃は凌辱の夜に喘ぐ
    あらすじに惹かれて購入。正解でした。
    一気に読んでしまいました。

    ヒロインの銀麗は元公主で、戦で奴隷に落とされはしたけど、姉を殺した将軍への復讐のため、自分の実力で皇帝に取り入ろうとした矢先、その復讐の相手である将軍の豺牙が謀反を起こして皇帝になってしまい、また奴隷に逆戻り。豺牙は豺牙で、自分の姉...続きを読む
  • 復讐の花園【イラスト付】 皇妃は凌辱の夜に喘ぐ
    確かな筆力と細密で丁寧に隅々まで描かれていて、
    作品としても優れている上に、ストーリー性もあり面白い。
    加えて共感も得られる。
    素晴らしいです。
    一夜で読破してしまいました。
    簡単にご紹介すると、互いに大切な家族を相手の国に殺された敵国同士の将軍と姫が出会った。
    その将軍は謀反を起こして、自らが皇帝...続きを読む
  • 王女と奴隷【イラスト付】虜の姫は傲慢な舌に溺れる
    エヴェリーナがただのお姫様ではなく、勇敢で機転のきくヒロインだったのが良かったです。
    植物と話せる特殊能力もうまく話に生かされていたし、よくできたストーリーだったと思います。

    ただ、ラレンツォが初っ端から人前でエヴェリーナの服を剥いでいたり、エヴェリーナが性的な部分でだけやたらと知識が不足していた...続きを読む
  • 皇太子さまのお気に入り【イラスト付】 買われた踊り子は後宮で乱されて
    母を亡くして、お嬢様だったのが継母と継姉たちに虐げられて使用人同然に扱われていたラティアが、お金のために奴隷として売られ、奴隷市で皇太子のアルザークに買われます。過去にアルザークはラティアを見初めていたということでしたけど、終始優しいアルザークとラティアで、Hシーンもとにかく優しいアルザークでした。...続きを読む

特集