「円満字二郎」おすすめ作品一覧

「円満字二郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 政治家はなぜ「粛々」を好むのか―漢字の擬態語あれこれ―
     これは眼から鱗。「ぶつぶつ」「どきどき」といった和語の擬態語はなじみ深いけど,中国から伝わってきた漢語の擬態語もあって,日本人も長い間親しんできたんだよという話。
     漢字は表意文字で,字自体が意味をもつという固定観念があったので,今まで意識したことがなかったが,漢語に擬態語があるのはまったく自然で...続きを読む
  • 心にしみる四字熟語
    この本では、日本文学から印象的な四字熟語を引き出し、それについての考察が書かれています。
    私が夏目さんの『こゝろ』を知るきっかけとなった本です。
    『こゝろ』では“不可思議”という言葉について書かれていました。
    この作品には“不思議”と“不可思議”の両方が使われているので、その意味の捉え方の違いについ...続きを読む
  • 政治家はなぜ「粛々」を好むのか―漢字の擬態語あれこれ―
    「漢字の擬態語」って何だ? と思いますが、まさに漢字で書かれている擬態語のこと。擬態語というと、ひらがな、かたかなで書くイメージですが、確かに中国では漢字で書くしかない訳です。
    「粛々」は一例として、中国で擬態語として使われていたであろう言葉が日本に伝わり、漢字のまま擬態語になったり、あるいはそれが...続きを読む
  • 漢和辞典的に申しますと。
    今まで特に気にすることもなかった漢字のあれこれや、見慣れない漢字をふむふむと楽しむ。
    「一」の上下の空間なんて、気付きもしなかった。
  • 漢字なりたち図鑑:形から起源・由来を読み解く
    漢字の成り立ちに思いを馳せることができます。
    古代文字(特に甲骨文字)ってくねくねしてて可愛らしい。
    「楽」はほんとたのしそうだし「心」はどうしてあんな形?「汚」はそういう語源だといわれてるのか~など。
    鈴木衣津子さんのイラストもかわいかったです。