「三原ミツカズ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:三原ミツカズ(ミハラミツカズ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1970年10月17日
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:マンガ家

1994年『ゴムのいらない子供たち』でデビュー。同作は、第1回フィールヤング新人漫画賞特別賞を受賞している。『ハッピー・ファミリー』、『死化粧師』、『DOLL』などの作品を手がける。『アリス中毒』などの画集も手がける。

作品一覧

2015/11/13更新

ユーザーレビュー

  • 死化粧師

    【再読】心十郎とアズキの行方にもやもやする…とかどうでもくなるくらい「老いらくの 恋」で号泣。何度読んでも泣ける。誰のための、というのは難しいけれど、やっぱり残された 人のため、な気がする。そもそもエンバーミングしてもしなくても、よほど親しい人以外に死に顔を見せる必要はないと思ってます。日本式の葬儀...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 死化粧師

    【再読】やっとアズキとの話が進展~。とはいえじれったい。。まあ現実だったら理由はどうあれ女性関係が色々ある人はダメよね。漫画だからかわいいと思える心十郎。この巻は洋服もいっぱい出ててかわいい。エンバーミングの話は相変わらず泣けます。あ、あと千円札の話が…時代を感じる(笑)

    Posted by ブクログ

  • DOLL

    一、二巻よりもグロテスク。
    絵が綺麗ですが、この絵には好き嫌いがあるでしょうね。
    絵よりも心理描写がリアルで、心が痛い。

    Posted by ブクログ