鎌谷悠希の一覧

「鎌谷悠希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鎌谷悠希(カマタニユウキ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2000年『華屋』でデビュー(釜谷 悠希名義)。『隠の王』、『リベラメンテ 鎌谷悠希短編集』、『少年ノート Days of Evanescence』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/22更新

ユーザーレビュー

  • まんが人物伝 エリザベス女王一世 イギリスを大国に導いた女王
    コロナ自粛期間の無料公開を利用。
    面白かった〜。
    もともとイギリスの歴史やエリザベス一世に興味があったから、熱中して読めた。
    高校の授業で習った時には難しくて掴みきれなかった諸外国との関係や、宗教対立がとても分かりやすく描かれていて、あの時のあの事件はこういう経緯があったんだとか、こんな思いがあった...続きを読む
  • しまなみ誰そ彼(2)

    とても綺麗

    広告で目についたので読んでみました。1巻は他のサイトでレンタルをしたのですが、まず私が惹かれたのは絵ですね。丁寧でキラキラしていて、ビー玉のような表現に目が離せませんでした。そして内容ですが、こちらも美しいお話になっています。最近では世間で耳にする事が増えた「自分のあり方」について、そしてその悩みを...続きを読む
  • しまなみ誰そ彼(4)

    ありがとう…ありがとう……

    恐らく私と作者さんの感性が似ているのか、読んでて心地の良い、尚且つ様々な点に置いて理解・解釈が一致する作品でした。特に最後の一文……よく分からないけど「めっちゃ分かるわ〜!!」なんて感じました。LGBTを軸に見えますが、それを中心に"人間"を描いた作品だと思います。いい勉強になりました。それとは関係...続きを読む
  • しまなみ誰そ彼(3)

    核心に迫ってきた(?)

    物語の核心というよりも、筆者の核心ですかね。人が知らぬ間に相手を、大切に思っている相手でさえも傷つけていことを実感するお話。他人を誰一人傷つけない生き方はないと思うけれど、こういった経験を通じて、少しでも傷つけてしまう相手を減らせればと、そう感じる回でした。カーーーーッ!!あんた天才だよ!!!!
  • まんが人物伝 マリ・アントワネット 革命に散った悲劇の王妃
    コロナで全国の学校が休校措置を取らざるをえなくなったことを受けて、期間限定で無料公開されていたので読みました。

    たった14歳でオーストリアのハプスブルク家からフランスのブルボン家に嫁ぎ、二度と祖国に戻ることも家族に会うことも叶わなかったマリーアントワネット。

    本来は姉がフランスに嫁ぐ予定だったの...続きを読む