鎌谷悠希の一覧

「鎌谷悠希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鎌谷悠希(カマタニユウキ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2000年『華屋』でデビュー(釜谷 悠希名義)。『隠の王』、『リベラメンテ 鎌谷悠希短編集』、『少年ノート Days of Evanescence』などの作品を手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/23更新

ユーザーレビュー

  • ヒラエスは旅路の果て(1)
    隠の王から大好きな鎌谷先生の最新作だー!!やったーー!!
    神社めぐりをしながら進む話で、コロナじゃなければその神社めぐりたかった。

    情景描写がほんとに好き。
    不死者の男の謎とか神様の謎とかちょっと気になる部分もあり先も気になります!
  • しまなみ誰そ彼 4
    自分は分ってるつもりでも、ちゃんと分かってないことってあるよな〜と…
    主人公の恋にドキドキしたな…表現が繊細でとても入り込める…
  • 少年ノート(8)
    いとこの家で読んでから、暫く経ってまた読みたくなったので購入して読みました。やっぱり鎌谷さんの絵は綺麗、しっとりした感じの色の塗り方がとても好きです。当時の私はだいぶ影響された絵柄で描いてたな…
    悩んだり怒ったり、感情が豊かなところがとても中学生らしさを感じました。でも周りの部活仲間の子たちに支えら...続きを読む
  • まんが人物伝 島 秀雄 新幹線をつくった男
    伝記の人物としてはあまり馴染みがない名前だが、機関車の名作D51を34歳にして世に送り出した人物で、新幹線開通に尽力した。後にはJAXAの初代理事長としてロケット開発まで!日本の技術発展に貢献したスーパーエンジニア。
    勤勉で人格者でもあり、戦時中も開発研究を諦めなかった熱意。子供たちにも是非見習って...続きを読む
  • しまなみ誰そ彼 4

    ありのままで

    6月がLGBTプライドもので、その内容にまつわる本を積みから突破。本当に素晴らしい漫画で、ほとんどの場面は友達か自分が経験したものばかりで深く共感した。いわゆる「日常の一コマ」みたいな流れで大団円という結末はないが、それは「みんなは人らしく生きている人」の主張で、最高の形です。それでもその日常から離...続きを読む