有料版の購入はこちら
通常価格: 693円
 (630円+税)
獲得ポイント:

3pt

しまなみ誰そ彼 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年01月21日

    感動してなのか何なのか、3回ぐらい泣いた。なんでだろう……
    心のつかみ方がサイコーに巧い……これ、多分小説で書かれても泣けないんだろうなと思う。鎌谷先生が漫画で描くから泣けたんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    異国の地にて

    おなべおいしい 2019年11月11日

    留学中にできた外国人の友人から勧められて一気に読みました。彼女は翻訳された物を読んでいるようです。数年前にアプリで連載していた頃、数話読まさせていただいたのですが、その後は全く手をつけていませんでした。こんなに素晴らしい作品なのに何故当時私は全部読まなかったのだろうと思うと同時に、当時の私にはこのお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    繊細で緻密な美しい作品です

    しきしゃ 2020年10月11日

    ジェンダー、セクシュアリティと現代社会についてたった4巻でこれほど網羅されていることに驚いた。自身がXジェンダーであることを公表した作者が、体験などを元に書かれたそう。何度も何度も読み返して考えて自分に染み込ませたい作品。早く社会を変えたい、私には何ができるだろう。いつか変わることを願うのではなく、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    少年ノート、隠の王の鎌谷さんのLGBTを題材にしたコミックス

    まず私は隠の王の時点当時、画力、表現力の高さに加えて強弱のハッキリした筆致や絵柄に衝撃を受けて大好きだったんだけど、つまり内容はさておき画面の説得力という点で誰でもすんなり没入できるんじゃないかと思う

    本作は性的少数者にスポットが充て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月30日

    自分のことなのだけれども、自分の中で消化するには時間がかかる。それはセクシュアリティだけの話ではないと思う。その繊細な感じがよく書かれていて、惹かれるものがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月18日

    壁を壊そうと思っても一歩踏み出すのは大変なエネルギーがいる。まずは釘一本から、っていう表現が素晴らしいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月15日

    新たな傑作が生まれた予感!スメルズライクグリーンスピリットが好きな方なら共感するんじゃないかな。BLではなくLGBT。だからゲイであることをすぐ受け入れられないで悩んで葛藤する思春期の少年のリアルがそこにある。軸になるのは主人公の高校生とクラスメイトになるのだろうけど談話室に集まる人々それぞれの性や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月27日

    鎌谷悠希の最新作。これは凄い!Gファンタジーで描いていた頃も才能の一端を垣間見せていたけど、「少年ノート」でいよいよその才能が開花し、そして本作品にまで繋がった。過疎地の空き家問題と、LGBTという2つの難しいテーマを見事に融合させ、魅力的な「場」と「空気」を表現する手法は見事としか言いようがない。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月11日

    感情表現がいい意味でとても漫画的というか、芸術的で綺麗。
    みんなと一緒でいることが何よりも重要な学校という場所で生きているからこそ、自分のセクシャリティのあり方に深く苦悩するたすく。
    年齢を重ねて、ある程度割り切ろうとしながらも無理解や善意を取り繕った行為に苦しむ猫集会の大人たち。

    一度読んだだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月10日

    すごくセンシティブな内容に正面から向かっているマンガ。
    高校生という「無神経」な年頃に生じたこの問題は、作中にもあるように、時間でしか解決出来ない事なのかもしれない。

    とか、真面目に考えてしまいました。面白い!

    このレビューは参考になりましたか?

しまなみ誰そ彼 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • しまなみ誰そ彼 1
    完結
    693円(税込)
    クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られた、たすく。 自分の性指向…ゲイであると皆に知られたのではないかと怯え、 自殺を考えていた彼の前に、「誰かさん」と呼ばれる 謎めいた女性があらわれた。 彼女は、たすくを「談話室」へと誘う。 そこには、レズビアンである大地さんがいて…。 尾道を舞台に描かれる、性と生と青春の物語、第1集。
  • しまなみ誰そ彼 2
    完結
    693円(税込)
    自らがゲイであることを告白したたすくと、 彼の思いを受けとめた「談話室」に集う人々―― そのメンバーの一人の美空秋治は、「談話室」の 中でだけ女装をしている小学生男子。 自分はどうなりたいのか、なぜ女装をしたいのか …何もわからないという美空を、 年上の友人として導こうと決意したたすくは、 尾道の花火大会へ女装した美空と一緒に行くことを 提案したが……? 尾道を舞台に鎌谷悠希が描く 性と...
  • しまなみ誰そ彼 3
    完結
    693円(税込)
    理解し合えないまま、それでも共に生きる。 夏祭りの苦い思い出を拭えぬまま迎えた新学期。 たすくは、想いを寄せる椿から文化祭の課題を一緒にこなそうと誘われ、戸惑いながらも足を運ぶ。 しかし、すでに顔見知りである「談話室」のメンバーを揶揄する椿の姿に、たすくは困惑と悲しみを抱えることに。 一方、「談話室」メンバーの内海の元に、かつての部活仲間の小山が現れた。 小山は善意から、内海が...
  • しまなみ誰そ彼 4
    完結
    768円(税込)
    力になる。側にいる。未来への小さな望み。 末期ガンで入院中のパートナーの見舞いに通う、「談話室」メンバーのチャイコさん。 そんなチャイコさんが思い出として語ったのは、「無色透明でありたい」と決心した頃の若き「誰かさん」の姿だった。 一方、結婚式を控えた早輝は、同性愛者であることを両親に暴露されてしまう。 そのきっかけとなった己の父親に対する憤りを隠さない椿の様子に、たすくは…。 ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています