しまなみ誰そ彼(1)

しまなみ誰そ彼(1)

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られた、たすく。
自分の性指向…ゲイであると皆に知られたのではないかと怯え、
自殺を考えていた彼の前に、「誰かさん」と呼ばれる
謎めいた女性があらわれた。
彼女は、たすくを「談話室」へと誘う。
そこには、レズビアンである大地さんがいて…。

尾道を舞台に描かれる、性と生と青春の物語、第1集。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
178ページ
電子版発売日
2015年12月11日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年09月10日

すごくセンシティブな内容に正面から向かっているマンガ。
高校生という「無神経」な年頃に生じたこの問題は、作中にもあるように、時間でしか解決出来ない事なのかもしれない。

とか、真面目に考えてしまいました。面白い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月20日

のめり込むと傷つきそうになる。
感情表現?が美しくてみいってしまうのでそこも含めてみんなにおすすめしたい。

たすくが制服のワイシャツの下にTシャツを着ているのとかそういう細かいところが妙にツボに入る

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月11日

ゲイであることに悩む青少年の性と生の話。大地と早輝が素敵で、純粋に良いなと思った。たすくにも大地と早輝のような相手が早く現れるといいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月01日

BLや百合といったファンタジーではなく、リアルなLGBTを描くのはすごく価値のあること。
進むにつれて同人寄りのものにならないかが心配。
オタクの需要なんか考えず、社会に訴えることを重要視して描いて欲しい。
今後が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月13日

東京レインボーウィークのLGBTを知る100冊、レインボープライドブース出展を後から知って慌てて買って読んでみたけど……うーん…………

そういう売り方するからにはやっぱ昨今のLGBTムーブメントの文脈に沿ったものなんだろうけどなんだかリアリティがない…

鎌谷先生は隠の王とても好きで読んでてどうい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play