しまなみ誰そ彼 4
  • 完結
  • 最新刊

しまなみ誰そ彼 4

作者名 :
通常価格 768円 (699円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

力になる。側にいる。未来への小さな望み。

末期ガンで入院中のパートナーの見舞いに通う、「談話室」メンバーのチャイコさん。
そんなチャイコさんが思い出として語ったのは、「無色透明でありたい」と決心した頃の若き「誰かさん」の姿だった。
一方、結婚式を控えた早輝は、同性愛者であることを両親に暴露されてしまう。
そのきっかけとなった己の父親に対する憤りを隠さない椿の様子に、たすくは…。

尾道を舞台に鎌谷悠希が描く性と生と青春の物語、感動の最終巻。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
242ページ
電子版発売日
2018年07月19日
紙の本の発売
2018年07月
サイズ(目安)
52MB

しまなみ誰そ彼 4 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月14日

    自分は分ってるつもりでも、ちゃんと分かってないことってあるよな〜と…
    主人公の恋にドキドキしたな…表現が繊細でとても入り込める…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ありのままで

    catcracker 2020年06月16日

    6月がLGBTプライドもので、その内容にまつわる本を積みから突破。本当に素晴らしい漫画で、ほとんどの場面は友達か自分が経験したものばかりで深く共感した。いわゆる「日常の一コマ」みたいな流れで大団円という結末はないが、それは「みんなは人らしく生きている人」の主張で、最高の形です。それでもその日常から離...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ありがとう…ありがとう……

    すずき 2020年04月21日

    恐らく私と作者さんの感性が似ているのか、読んでて心地の良い、尚且つ様々な点に置いて理解・解釈が一致する作品でした。特に最後の一文……よく分からないけど「めっちゃ分かるわ〜!!」なんて感じました。LGBTを軸に見えますが、それを中心に"人間"を描いた作品だと思います。いい勉強になり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月09日

    完結。涙がとまらない。なんかいっぱいになる。みんなが幸せでありますように。これから先も色々あるだろうけど、傷つけ合わない世界がいい。この本に出会えてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月06日

    LGBTの人たちが集う場所と、まわりの人との関わり方という重いテーマを扱う作品が完結。こういうのは難しいけど、お互いの存在を認めることが大事なのだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    素晴らしい物語

    color.y.cielo 2018年07月25日

    第一話の強烈な印象が忘れられません。これは少年漫画の連載だったのか、何という真摯な物語、美しい絵の数々。一気に3冊購入して貪るように読み、期待の最終号を強烈な暑さの中読みました。一人ひとりの登場人物の人生・葛藤、でも決して負けない気持ちが素敵でした。そして尾道を舞台に取り上げているところがいいですね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

しまなみ誰そ彼 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • しまなみ誰そ彼 1
    完結
    693円(税込)
    クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られた、たすく。 自分の性指向…ゲイであると皆に知られたのではないかと怯え、 自殺を考えていた彼の前に、「誰かさん」と呼ばれる 謎めいた女性があらわれた。 彼女は、たすくを「談話室」へと誘う。 そこには、レズビアンである大地さんがいて…。 尾道を舞台に描かれる、性と生と青春の物語、第1集。
  • しまなみ誰そ彼 2
    完結
    693円(税込)
    自らがゲイであることを告白したたすくと、 彼の思いを受けとめた「談話室」に集う人々―― そのメンバーの一人の美空秋治は、「談話室」の 中でだけ女装をしている小学生男子。 自分はどうなりたいのか、なぜ女装をしたいのか …何もわからないという美空を、 年上の友人として導こうと決意したたすくは、 尾道の花火大会へ女装した美空と一緒に行くことを 提案したが……? 尾道を舞台に鎌谷悠希が描く 性と...
  • しまなみ誰そ彼 3
    完結
    693円(税込)
    理解し合えないまま、それでも共に生きる。 夏祭りの苦い思い出を拭えぬまま迎えた新学期。 たすくは、想いを寄せる椿から文化祭の課題を一緒にこなそうと誘われ、戸惑いながらも足を運ぶ。 しかし、すでに顔見知りである「談話室」のメンバーを揶揄する椿の姿に、たすくは困惑と悲しみを抱えることに。 一方、「談話室」メンバーの内海の元に、かつての部活仲間の小山が現れた。 小山は善意から、内海が...
  • しまなみ誰そ彼 4
    完結
    768円(税込)
    力になる。側にいる。未来への小さな望み。 末期ガンで入院中のパートナーの見舞いに通う、「談話室」メンバーのチャイコさん。 そんなチャイコさんが思い出として語ったのは、「無色透明でありたい」と決心した頃の若き「誰かさん」の姿だった。 一方、結婚式を控えた早輝は、同性愛者であることを両親に暴露されてしまう。 そのきっかけとなった己の父親に対する憤りを隠さない椿の様子に、たすくは…。 ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています