藤井讓治の一覧

「藤井讓治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/11更新

ユーザーレビュー

  • 江戸開幕
    安定して読める名著。家光はうつ病だったから政治制度が整備されたという。他にも、江戸初期の幕閣メンバーのお話とか結構知らないことが多かったので読んでいて面白かった。
  • 天皇の歴史3 天皇と摂政・関白
    このシリーズは有難い。天皇の存在は古代史において特に重要だが、一方見えにくいところもあるから。個人的には宇多天皇の個性が際立って書かれていて印象的だった。桓武になぞらえるのも新鮮だし、醍醐への忠告も当時の天皇の教えを押さえていて面白い。
  • 天皇の歴史10 天皇と芸能
    天皇と和歌との関わりを中心に歴史的に遡って記述している。明治以降の論考がないのと、それ以外の雅楽や舞踊についても、ほかに触れる書物が少ないだけにあればよかったと思う。
  • 天皇の歴史6 江戸時代の天皇
    江戸時代の天皇なので儀式についての記述が多く、その点では少々退屈であった。しかしながら、その中でも天皇は制度として一貫して権威を保ち続け、幕末にそれが一気に爆発することとなる。その過程が非常に興味深い。
  • 天皇の歴史2 聖武天皇と仏都平城京
    なぜ日本に仏教が広まったのか。


    鳴くよ鶯平安京、その前に大きな都であった「平城京」
    その平城京の誕生の裏側、そして平安京に続く流れ、
    今まで教科書的にしか勉強していなかったことを
    わかりやすく解説してくれる本。

    奈良時代の研究、とりわけ東大寺の研究としては
    日本で一番ともいえる著書による解説は...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!