木元寛明の一覧

「木元寛明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/05/08更新

ユーザーレビュー

  • 戦術の本質 戦いには不変の原理・原則がある
    これを読んで、「よっしゃバチこい敵国!」なんて思わないですがね。昔のアメリカドラマであった朝起きたら、占領されてたからゲリラ活動で祖国解放やとも思わないですけど。

    敵と味方が双方、命を賭けて知謀の限りを尽くすって意味では、人間の歴史って似たようなこと繰り返してるんですよね。武器は、刀や槍から、ドロ...続きを読む
  • 戦術の本質 戦いには不変の原理・原則がある
    ちょうど戦術の知識がほしかったのでよかった。
    戦闘の要素を網羅的に簡潔に収めた一冊。
    見開きで説明とビジュアルが1Pずつさかれていて読みやすい。
    とっつきやすく、ざっくり概観をつかむにはよかった
  • 戦車の戦う技術 マッハ5の徹甲弾が飛び交う戦場で生き残る
    戦車の歴史と兵器としての特性をわかりやすく解説します。

    一撃必中、先制攻撃しか勝つ手段がない。

    また、装備の差があればその時点で負け。つまり、戦場に出る前に勝負はついている。

    戦車には戦車、という常識を変えた一戦とは?

    興味深く読めました。
  • 気象と戦術 天候は勝敗を左右し、歴史を変える
    気象予報は近年、気象衛星により格段と精度が上がった。「ひまわり」が稼働して40年余、現在の8号は随分高性能となり、加えて様々な地上データや各国の気象機関との連携、最新のアルゴリズム導入で信頼度は高い。かつて天気予報と宝くじは当たらぬモノの代名詞だった。ましてやナポレオンの時代、その後第2次世界大戦時...続きを読む
  • 戦術の本質 戦いには不変の原理・原則がある
    創作で使おうとしつつ、あわよくば日常生活?にも役立てようと読んだ。
    今後、もっと難しい本を読むときの入門にもなればとも。

    分かりやすくまとまっていて、とっかかりにはとてもよかった。
    こういうことが分かっていると、世界情勢のニュースがちょっと怖くなる。何から目を反らしどういうことをいってほしいのか、...続きを読む