菅野寛の一覧

「菅野寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/14更新

ユーザーレビュー

  • 経営の失敗学
    当たり前と著者も繰り返しているが、まさにその通り。経営者だけでなく、組織全体がこの事を理解すれば良いのだが…数人のチームでもなかなか難しいもの。
    成功からではなく失敗から学ぶ事の有益性を説く内容と具体例が、一つ一つ自分のビジネス経験や環境と重なりつつ、納得の良書。
  • 全社戦略がわかる
    戦略には、個々の事業がどうやって勝ち抜いていくのかを扱う、個別の事業戦略と同時に、複数の事業を持つ企業が、その複数の事業を含む会社全体をどう経営していくのかを考える全社戦略がある。
    例えば、複数の事業のうちのどの事業に優先的に資源を配分するのか、更に具体的にいえば、投資案件が複数あった場合、どの投資...続きを読む
  • BCG 経営コンセプト 構造改革編
    最後の章がもっとも面白い。

    これまで、総合ファームが、CIO相手にSAPなどの
    大規模案件を売り込んだのと、同じ手をCEO相手にやる
    という、ビジネスのうまさ。

    将来の成長戦略を描き、
    そこに必要なキャッシュを、試算。
    このときも、すでに、現状の実力値から、
    リスクを差し引き、さらに、目標数値を...続きを読む
  • 全社戦略がわかる
    全社戦略についてよくまとまっている。

    コーポレート部門は、何をすべきか。
    事業部門は何をすべきか。

    コーポレートは、全体最適を考える。
    事業部門は、当該事業で勝つことを考える。

    全社として目指す方向性をきめる。
    事業の持ち方、やめる、はじめる、くっつける、わける。
    事業間の間をとりもつ。
    共通...続きを読む
  • 全社戦略がわかる
    事業の集まりとしての企業全体の戦略を論じた書。この点にポイントを絞り、要領良く、内容を論じている。実例を交えた説明もわかりやすい。特にキヤノンの全社戦略について、ともすれば静的な成績表になりがちなPPMを時系列で考察し、戦略展開を述べている点は、コンサルタント経験豊富な著者の力量が感じられ、流石であ...続きを読む