【感想・ネタバレ】全社戦略がわかるのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年05月01日

戦略には、個々の事業がどうやって勝ち抜いていくのかを扱う、個別の事業戦略と同時に、複数の事業を持つ企業が、その複数の事業を含む会社全体をどう経営していくのかを考える全社戦略がある。
例えば、複数の事業のうちのどの事業に優先的に資源を配分するのか、更に具体的にいえば、投資案件が複数あった場合、どの投資...続きを読む案件を選ぶのか、それはどのような考え方に基づいてそうするのか、等が典型的なイシューである。
個々の事業戦略については、例えばポーターのファイブフォーシズなど有名な理論が多くある。全社戦略の方は、BCGのPPM等は有名だが、あまり書籍も多くなく、どちらかと言えば、関心は高くないのではと思える。
しかし、今の時代、単一製品、単一事業のみの会社というのは少ないと思えるので、もっと全社戦略に関心を持っても良いのでは、と思う。
本書は入門書、でも、網羅的、かつ、分かりやすい良書だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月25日

全社戦略についてよくまとまっている。

コーポレート部門は、何をすべきか。
事業部門は何をすべきか。

コーポレートは、全体最適を考える。
事業部門は、当該事業で勝つことを考える。

全社として目指す方向性をきめる。
事業の持ち方、やめる、はじめる、くっつける、わける。
事業間の間をとりもつ。
共通...続きを読む機能を担う。
組織のあり方をきめる。

統治の仕方は、ヒト、カネ、カンバンなど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

事業の集まりとしての企業全体の戦略を論じた書。この点にポイントを絞り、要領良く、内容を論じている。実例を交えた説明もわかりやすい。特にキヤノンの全社戦略について、ともすれば静的な成績表になりがちなPPMを時系列で考察し、戦略展開を述べている点は、コンサルタント経験豊富な著者の力量が感じられ、流石であ...続きを読むる。今後、著者の補論で述べた部分、すなわち、全社視点からのガバナンスの問題とヒューリック・リソース・マネジメントの詳述を、次の機会での期待を込めて星4つにとどめたい。勉強させていただきました。

このレビューは参考になりましたか?