「林康史」おすすめ作品一覧

「林康史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • マネーの公理 スイス銀行家に学ぶ儲けのルール
    株式、債券、FXなど投資・投機の種類を問わず、
    初級者、中級者、上級者を問わず、お薦めできる本。

    投資か投機か、という議論が時々話題になるが、
    すべからく投機であると断言しているこの書は読んでいて心地がよい。
    読んでいて違和感を覚える部分もあるが、
    それを加味しても星五つを躊躇なく付けられる良書。...続きを読む
  • マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉――富の追求、ビジネス、処世について
    ・山崎元の解説が秀逸。マンガーは「並外れた胆力のある熟考する勝負師」であると。
    ・良いキャリアを築くためには三つのルールがある。1)自分自身が買おうとしないものをらないこと、2)尊敬しないヒトのために働かない事、3)一緒に仕事をして楽しい人々とだけ働くこと
    ・頭を冷やして、理解できる事のみに集中し、...続きを読む
  • マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉――富の追求、ビジネス、処世について
    Ⅰ投資で成功する考え方 Ⅱ企業、銀行、経済 Ⅲ事業と投資に関する哲学 Ⅳ人生、教育、幸福の追求についての助言
  • デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術
    トレーディングにおける心理面や心構えを書いた本です。

    第1章 トレーディングの勝者への誘い
    最初に大事な心構えが書いてあります。
    熟練したトレーダーになるためのコストは高いということを認識すること。
    熟練したトレーダーの痛みと苦悩と傷は極めて深い。不屈の精神がなく、決断力がなく、情熱に乏しく、すべ...続きを読む
  • デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術
    多くの方がデイトレーダー必読の一冊として押している超良書。

    書いてあることの要約は、「知識を蓄えても、それを有効に使う精神がないことには意味が無い」ということに尽きます。

    デイトレードをしていく上での拠り所として必要な1冊になるかと。
    技術的なことにはほとんど言及がないので、そこは承知した上で購...続きを読む

特集