マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉――富の追求、ビジネス、処世について

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉――富の追求、ビジネス、処世について

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

バフェットの唯一無二のパートナーとしてバークシャー・ハザウェイを支えてきた伝説の投資家、チャーリー・マンガーの珠玉の名言集。

「今日のバークシャー・ハザウェイを設計したのはマンガーだ。私の役割はいわばゼネコンで、子会社のCEOたちが下請業者として実務を担当してきたのである。」(ウォーレン・バフェット)

「チャーリー・マンガーほど物事を幅広く考えている人間を他に知らない。」(ビル・ゲイツ)

チャーリー・マンガーは、副会長としてウォーレン・バフェットが経営するバークシャー・ハザウェイに長年関わって来た同社不動のナンバー・ツーだ。一般的には「バフェットの右腕」と呼ばれる立場の人物だが、本書を読むと、彼は、それ以上の「バフェットの右腕+左脳」とでも呼びたくなる、もっと重要な存在であることが分かる。 これまで、一般にはバフェットのものとして伝わっていた考えの多くが、実は同時にマンガーのものでもあり、むしろ七歳年上のマンガーがバフェットに多くの感化を与えていたのではないかと思われる節がある。(中略) マンガーは、こうした重要で興味深い人物なのだが、投資の世界で並ぶ者のない尊敬を集める巨人であり、今や資本主義の良い部分のアイコンを一手に引き受けているとさえ言えるバフェットに比べて、世間の彼への注目度合いは不当に低かった。 本書は、バフェットと不可分に重なりながら、同時に一人の男として味わい深い人物でもあるチャーリー・マンガーを、手軽に、しかし、なかなか深く知ることができる、読者に対して、「正直で」「効果的で」「効率的な」本だ……。(山崎元、解説より)

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
304ページ
電子版発売日
2017年09月21日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「マンガーの投資術 バークシャー...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月28日

マンガーの投資スタンス、「買ったら持つ」
何故それが良いのか、その為に必要な事は何かが実例とともに語られます。
本来はこれが正解なのでしょう。
ただ、ライフイベントの各種局面で売らざる得ない、庶民の悲しさはまた別の話。
落ち着いた語り口で生き方にも通じる話が展開されます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月17日

最も大きな学びは、現金を用意しておくこと。今までは余剰資金全て投資に回そうと考えていたが、投資すべき機会に資金がないということがどれだけリターンの機会を失い、悔しい思いをするかを感じとることができた。余剰資金は暴落時の投資資金として温存しておこうと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月28日

・山崎元の解説が秀逸。マンガーは「並外れた胆力のある熟考する勝負師」であると。
・良いキャリアを築くためには三つのルールがある。1)自分自身が買おうとしないものをらないこと、2)尊敬しないヒトのために働かない事、3)一緒に仕事をして楽しい人々とだけ働くこと
・頭を冷やして、理解できる事のみに集中し、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月17日

Ⅰ 投資で成功する考え方
Ⅱ 企業、銀行、経済
Ⅲ 事業と投資に関する哲学
Ⅳ 人生、教育、幸福の追求についての助言

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月18日

バフェットの投資スタイルを進化させたパートナー、チャーリーマンガーの書。

何度でも噛み締めたい言葉がちりばめられている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,967

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!