紙城境介の一覧

「紙城境介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/01更新

ユーザーレビュー

  • 遊者戦記 #君とリアルを取り戻すRPG

    ここには冒険がある

    このコメントに本の内容は一切書かない。それを注意して読んでほしい。

    まず買うか悩んでるあなた。他の小説を買うより前にこの小説を買うことをおすすめする。

    そして買うのは決まっているけどコメントを見にきたあなた。もしどこか別の世界線のVRライフを読んでいるならば心して読むことだ。そんなの知らないとい...続きを読む
  • ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件
    第1回集英社ライトノベル新人賞《優秀賞》。犯人は魔女。トリックは魔法。祭の最中、少女が炎の海に没した。密室かつ衆人環視、千年前の伝説の見立て殺人。中世ファンタジーと本格ミステリの融合。キャラクター造形及び世界観、中盤の戦闘シーン、解決編での消去法的推理、エピローグで明かされる真相と、個々の部分で面白...続きを読む
  • ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件
    魔法とミステリーが見事に同居。

    魔法が実在する世界だからこそ成り立つトリックだったが、謎解きの過程はちゃんとした探偵モノ。

    設定が複雑なので途中解釈が難しいところもあったが、登場人物も個性的で個人的にはとても楽しめた。

    回収されていない伏線?というか次に繋がりそうなネタが沢山あったので、是非と...続きを読む
  • ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件
    歴史的名作!(になるのは1,000年後か)
     集英社の第1回ライトノベル新人賞受賞作。王座の間で炎に包まれ焼死した少女。奇しくも現場は、1000年前の伝承と酷似していた。
     ファンタジーという世界観は、決してミステリと相性が良いとは言えません。最大の肝は、非現実なルールのなかでいかにフェアに見せるか...続きを読む
  • ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件
    ド派手な密室殺人のトリックは予想の範囲内で残念ですが、「ある人間が魔法を持っていたら他の人間はその魔法が使えない」という設定を上手く活かしていますし、伏線もしっかりと張られているのでなかなか良い出来だと思います。
    また、主軸はミステリーですが、バトルやラブコメ、青年の成長譚などを盛り込んで飽きさせな...続きを読む

特集