「古橋秀之」おすすめ作品一覧

「古橋秀之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/12/05更新

ユーザーレビュー

  • ある日、爆弾がおちてきて 【新装版】
    意外や意外。
    すごく面白かった。
    あとがきにも書いてるけど、基本ボーイミーツガールなんだけど、少しSFが入ってるのがミソ。
    ってゆーかチャームポイント。
    いわゆる設定にSF入ってるけど論理的説明は何にもなし、ってゆーパターン。
    軽い文体で妙にハマる。
    マンガにして読んでみたい「出席番号0番」と「3時...続きを読む
  • ある日、爆弾がおちてきて
    どの話も切なすぎる。
    「おおきくなあれ」「トトカミじゃ」「出席番号0番」は笑ってしまった。
    「ある日、爆弾がおちてきて」どうせなら、爆発してしまえばよかった。
    「恋する死者の夜」女の子にとっては幸せだと思うけど、男の子にとってはどうだろうか?
    「三時間目のまどか」オチにちょっとほっとしてしまう。未来...続きを読む
  • ある日、爆弾がおちてきて
    「今日の早川さん」であのSFにうるさい早川さんからも褒められているという秀作短編集。

    これを読んでいると、なぜか田村正和主演ドラマ「うちの子にかぎって…」の1エピソード「転校少女にナニが起こったか?」を思い出す。
  • 斬魔大聖デモンベイン 機神胎動
    機神飛翔に登場するセリフ「あれは人間のための鬼械神だ」に込められた重みを知るためにも、是非読んでおきたい一冊。
    単体としてもフルハシ節全開で面白い。
  • ある日、爆弾がおちてきて
    時間についてとても考えさせられた。
    ふと、もうあの学生の頃には戻れないんだなーとか60歳になったら…などなど…とても貴重な体験ができた。
    本を通して自分を見つめるきっかけになりました。

特集