ジーン・ゼラズニーの一覧

「ジーン・ゼラズニー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/17更新

ユーザーレビュー

  • マッキンゼー流 図解の技術
    今や基礎的な話ではありながら、グラフの意味、真髄をシンプルに記した本。明快でわかりやすく本質を押さえている感じがする良著です。

    <メモ>
    ・コラムチャートは10回に1回
     時系列を表す時のみ。
     項目名が長いことも多くバーチャートが望ましい
    ・時系列 数が8くらいまでならコラムチャートも。それ以上...続きを読む
  • マッキンゼー流 図解の技術
    どのチャートを選択するか、縮尺は?色は?など、基本ルールを再認識させてくれつつ、新しい基本も身についた。やはりマッキンゼーのチャートは美しい。確固たるルールと規律と理由の上に成り立っていて、そこにはなんとなくの選択は一切ない。チャートの作り方は自分の中でかなり上位に入る興味の対象で、本当に奥が深い。...続きを読む
  • マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術
    プレゼンテーションについての本だけあって,ものすごく読んでいて論旨の流れが良い。
    プレゼンテーションに対する哲学からtipsまであらゆる要素が詰め込まれている。
    OHPなどと言う古めかしい機材が使われていた時代に書かれた書籍であるが、パワーポイントが使われる現代でもプレゼンテーションの大事なところは...続きを読む
  • マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術
    本書はプレゼンに関する、目的、資料の作り方、スピーチの仕方から機材の選択方法まであらゆることが網羅されている。

    特に「なぜプレゼンをするのか?」についての考察は興味深い。
    プレゼン自体が聞き手にとってはしんどいものであると定義したうえで、
    説得する方法が電話で済むならプレゼンをする必要がないと言い...続きを読む
  • マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術
    非常にいい。
    プレゼンするにあたって考慮されるべき内容がきちんと盛り込まれている。(プロジェクターのこととかホント細かい。ただそこまで気にする理由はよくわかる。)
    あと筆者のユーモアが個人的にはツボだった。