和遥キナの一覧

「和遥キナ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/01更新

ユーザーレビュー

  • インテリぶる推理少女とハメたいせんせい In terrible silly show.Jawed at hermitlike SENSEI
    叙述トリックかなんかで実際はレイプなんてしてないんだろうとか思ったら全然違った。
    これが普通に出版されるあたり、日本いい社会だなーと思いました。

    「読者」の期待を裏切って、裏切って、これでもかと裏切った挙句に、狭い世界に収束する様はなかなかよかった。怒涛の展開だった。

    改題後のタイトルは、ラスト...続きを読む
  • 転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話 1
    主人公・ジークは、前世の知識を持ったまま生まれ変わった転生者
    そんな主人公が小学校で出会った天才少女・アーニャ

    これまでテストで常に一番だったアーニャはジークに対抗心を燃やし、そんなジークとアーニャの小学生の頃から続くライバル関係を描いた話
    と、そのジークとアーニャの娘であるこれまた天才少女である...続きを読む
  • 近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係2
    古今東西、主人公が幼馴染み系ヒロインよりポッと出の子を選んで終了、というのはよくあるが。 この話もきっとそうなんだろうなと思っていたら、ネタバレするとそうじゃなかった(笑)。

    健一の行動にはずいぶんやきもきさせられた(由梨子の前で里奈の事を下の名前で呼んじゃう場面は思わず「あぁ……」ってなった)け...続きを読む
  • インテリぶる推理少女とハメたいせんせい In terrible silly show.Jawed at hermitlike SENSEI
    途中まで読みづらさと終着点のみえなさで挫折しかけたが、読み終わってみるとかなりテクニカルなアンチミステリにしてメタミステリだった。古典を持ち上げたがる事に対する皮肉の様な事が描かれていたのには笑えたし、好きな作家の名前が出てきたのはちょっと嬉しかった。あそこの超展開で終わってたら壁に投げつけ(比喩表...続きを読む
  • インテリぶる推理少女とハメたいせんせい In terrible silly show.Jawed at hermitlike SENSEI
    途中のどこかでそれっぽく収束させていたら星5だった。アンチミステリ好きなら意外と楽しめるのでは(銘探偵とか)終盤はちとメタメタすぎ。