「斎藤充功」おすすめ作品一覧

「斎藤充功」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 明治天皇“すり替え”説の真相 近代史最大の謎にして、最大の禁忌
    明治天皇のすり替えはあったのか?フルベッキ写真の真相は?ということで、落合氏と斎藤氏の対談を交えながら、それぞれの主張が展開されていきます。

    すり替えはあったとする点では共通ですが、それが大室寅之祐であったかどうかとか、フルベッキ写真の青年は誰なのかという点で、2人の主張は微妙に異なります。
    共産...続きを読む
  • 「フルベッキ写真」の暗号
    いわゆる「フルベッキ写真」はニセモノとする考え方。やっぱりそうかと納得できる部分もあった。加えて明治4年に盗撮された明治天皇の写真と明治5年に撮影された写真が別人に見えるというのも面白かった。
  • ―昭和史発掘―幻の特務機関「ヤマ」
     幻の特務機関「ヤマ」の名称は何に由来するのか。 それは「山」と言えば「川」のヤマからとられた。ふざけてるわけではない。ただの秘匿名だから正式名称は違うし、そもそもそんな機関は存在しないのが表向き。


     「ヤマ」は陸軍大臣直轄の防諜機関だったため、国内で諜報活動をするスパイを捕らえることに活動の主...続きを読む
  • 日台の架け橋・百年ダムを造った男
    東洋一の潅漑ダムを完成させ、台湾の不毛の大地に命を吹き込んだ男、八田與一の伝記である。戦前のテクノクラートの生き様は読んでいて楽しい。
    何かと批判されるダムであるが必要なものもある。当時は公共事業が必要とされ、しかも投資効果の高かった良き時代であった事がわかる。感情的な批判論が幅をきかせている世の...続きを読む
  • ―昭和史発掘―開戦通告はなぜ遅れたか
     書名は『開戦通告はなぜ遅れたか』だが、これに対する答えはあくまで憶測だ。

     簡単に要約すると、野村大使が開戦通告を届けるのが遅れた原因は、ある日本人の葬儀に出席していたため、その参列の席から外れることができずに結果として遅れてしまった、というもの。
     そんなアホな理由があるかいな、とツッコミたく...続きを読む