竹宮惠子の一覧

「竹宮惠子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/23更新

ユーザーレビュー

  • 扉はひらく いくたびも 時代の証言者
    竹宮惠子・萩尾望都のエッセイが立て続けに出版され、「おお、今年は当たり年だなあ」と何の予備知識もなく買い求めた。読んでみたら、ファンには衝撃の内容。本著を読んだ人は、萩尾望都『一度きりの大泉の話』にも手を伸ばさずにはいられないだろう。

    2冊とも買ってしばらく積んでいたのだが、知人たちがSNSでこれ...続きを読む
  • 地球へ… (3)

    地球へ

    地球を守るために作られたシステムで弾けれたミュウとシステムに支配された人間社会の戦い。ソルジャーの哀しみが切ないです。共存を模索するこの作品の素晴らしさは色あせません。心に響きます。
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール
     表紙のジルベールが半端なく美しい。単行本で出たときは、購入するのを躊躇ったくらいだった(苦笑)。文庫本は意を決して購入した。サンキュータツオ氏のあとがきの最初の一文は、「これほどシビれる読後感を抱くことはなかなかない」。思わず膝をたたいていまった。全くそのとおりだった。
     この本は主に竹宮先生のデ...続きを読む
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール
    今や少女漫画は、60代80代になった大人をも満足させられる芸術の一部門になっているが、竹宮さんがデビューした頃はまだ、“女子供のモノ”と少年漫画に比べて少し下に見られる分野だった。
    かく言う私も、中学生になると、お決まりハッピーエンドの少女漫画に興味を失い、少年漫画を主に読むようになった。
    それゆえ...続きを読む
  • イズァローン伝説 (1) アッハ・イシュカの庭
    最初性別が未分化で成長するとどちらかにわかれる世界のはなし
    同作者の有名作とくらべると純粋なエンタメ作品だと感じる

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!