「志村一矢」おすすめ作品一覧

「志村一矢」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 竜と勇者と可愛げのない私
    全8巻完結。アホタレのおばあさんであるレミエルの物語が刊行されているが未読。
    ファンタジーのど真ん中ライトノベルと著者は言っているけど単なる勧善懲悪物では無い話。悪には悪の言い分があるね。
    アンジュがひねていて可愛い。
  • 月と貴女に花束を
    ラノベを読むきっかけになった一冊の一つ。挿絵の椎名優先生も好き。女性が好きそうな作品だと思う。中高生にはお勧めできるが、歳をとると捻くれた見方をして楽しめなさそう。

    選考賞っぽい粗もあるけど、結構完成度は高いと思う。
  • 月と貴女に花束を5 聖夜狂瀾
    『院』という人狼を束ねる組織の長・桜の手により、冬馬の父・相馬が倒れた。
    圧倒的な力の桜に、最強の人狼である冬馬も、竜人族と悪魔族の力を合わせもつ桂も苦戦を強いられることとなる。そして2人は…。
    そして、相馬の心臓をもとに作られた宝珠によって、秘められた力の全てを解放した響は…。
    終焉に向けて、今全...続きを読む
  • 月と貴女に花束をremains I
    永遠の命を求めた桜がいたずらに生命を歪め生み出した異形の合成獣―『桜の妖魔』。
    強力な戦闘力をもった『桜の妖魔』が、桜の死によって封印から解き放たれてしまった…。
    『月と貴女に花束を』外伝です!
  • 月と貴女に花束をremains II
    ついに燐は『桜の妖魔』の巣を見つけだした。
    そこで燐が見たものは、そこから生まれ出んとする、かつてないほど強大な妖魔、"混沌"だった。
    辛くも脱出した燐は、"院"の鷹秋らと共闘を申し出た…。

特集