竜と勇者と可愛げのない私 before レミエルの伝説

竜と勇者と可愛げのない私 before レミエルの伝説

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

魔人ハオスの手に落ちた生まれ故郷を救うため、冒険者ギルドを訪れたクロード。そこで彼が出会ったのは、レミエルという少女だった。見た目は十一、二歳ながら(ほんとうは十六歳)恐るべき剣の腕前を持つレミエルと、彼女の相棒で隻眼の美少女僧侶アルマに「へっぽこ」とバカにされながらも、なんとか仲間にしてもらうことができたクロードは、ふたりと少しずつ心を通わせながら冒険の旅を続けることに。そしてついに故郷へと戻り魔人ハオスと対峙した時、クロードが目にするものとは……!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2014年12月05日
サイズ(目安)
6MB

竜と勇者と可愛げのない私 before レミエルの伝説 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月25日

    諸事情で大金が欲しい主人公が出会ったのが
    伝説を作る! という少女と、彼女の事を
    おねえさま、と呼ぶ少女。

    連続3話になっていて、最初は仲間になるまで
    次がツンデレ少女の過去、最期が主人公の過去。
    じゃぁ前衛の彼女の過去は!? と
    聞きたいものがあります。

    仲間を得る事、勇気を持つ事、自信を持つ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月19日

    『竜と勇者…』の外伝。1巻のみ。本編よりも前の話で、アホタレのお祖母さんレミエルの武勇伝。
    レミエルは本編のエピソードから想像できるとおりの豪放磊落な人。もっと色気があればなお良し。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています