宇野朴人の一覧

「宇野朴人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 七つの魔剣が支配するVI

    いま、一番の期待作です

    必ずアニメ化される作品です。
    主人公の葛藤と仲間との友情、愛情は、この作品以外のラノベではなかなか見れません。

    ラノベの本流は、今放送中のアニメだと、「魔王学院の不適合者」が当てはまります。
    しかし、私が好きなラノベは、「七つの魔剣が支配する」の方です。
    もちろん常識破りな「魔王学院の不...続きを読む
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンVI
    9/10.
    シバ少将がイクタの副官になったのは少し納得がいかなかった。相変わらずイクタが関連する事は御大層で、それ以外の事はほぼ完璧なバランスで書かれている。
  • 七つの魔剣が支配するVI
    ナナオとオリバーがらぶらぶでたいへん美味しかったんだけど、物語の序盤で『殺し合う宿命』とか、そんなようなこと書いてなかったかしら? ニュアンス覚えていないけど! 前作のヤトリのことがあるから、この作者何をしても驚かんぜよ……。
    ってか、ラストの強烈なエピソードにびっくりだわ。全速力でぶっ飛ばしてんな...続きを読む
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIV
    書ききった、との著者の後書きの通り、万感の最終巻。途中の急展開を経てここに至ったのは感慨深い。サイエンスフィクションの風味もしっかり効いていた。でも、次回作の紹介は余計かも。
  • 七つの魔剣が支配するVI

    引き込まれた

    不調のオリバーを支える友情はもちろんのこと、箒乗りにかける心の在り方を丁寧に書いていてまるで当事者になったかのようでした。箒乗りの最期は魔へ挑む情熱と儚さ、そしてパートナーへの愛情を感じて胸が詰まりました。