神野志隆光の一覧

「神野志隆光」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/24更新

ユーザーレビュー

  • 「日本」 国号の由来と歴史
    古代にその後の時代で言うような「日の本(ひのもと)」という訓みと理解があったのか?という疑問からのスタートでしたが正直色々それどころじゃない目からウロコがいっぱいありました。
    まず古代ってやはり漢籍や漢文の理解があるのとないのとでは全然視野が違ってくるんだろうなと思いました。平安時代に日本書紀の講書...続きを読む
  • 古事記とはなにか 天皇の世界の物語
    『古事記の達成―その論理と方法』(1983年、東京大学出版会)や『古事記の世界観』(1986年、吉川弘文館)などの著書で『古事記』と『日本書紀』を一体のものとして捉える「記紀神話」という枠組みを批判してきた著者が、『古事記』のテクストに沿って、その一貫した世界観を読み解いている本です。

    著者は、『...続きを読む
  • 「日本」 国号の由来と歴史
    「日本」という語が「日本天皇」と詔書の中で用いられ『日本書紀』も唐や朝鮮半島を対象とした対外的呼称として使われだしたが、もとは中国の文献に現れる扶桑などと関連する地理的用語から派生したものだった。その後平安時代の日本書紀の注釈読解で東海姫氏国などの称とともに中国古典を元にして様々に議論されるも自国の...続きを読む
  • 本居宣長『古事記伝』を読む I
    古事記は読んだ事があったのですが、その古事記の背景や成り立ちをきちんと理解はしていなかったので、手に取った一冊。
    難しかったw
    知識が薄い私は、物語としての「古事記」と平行して読まなくてはダメかも。
    でも、学術的には面白い本でした。