作品一覧

  • サヨナラ自転車 1
    -
    1~3巻660~770円 (税込)
    やさしさすぎてセツナクナル――。明るいムードメーカーの俊輔と無口だけどやさしい拓己、彼らは私(亜優)の大切な幼なじみ、不器用な私をずっと守ってくれた…。小3の時に出会い、このまま一緒に大人になるのだと信じていた、でも高2の夏、それは壊れた――。「困ったら俺に言えよ」「いなくなっちゃったら寂しい」「あいつに電話してやれよ」それぞれの“好き”が絡み“やさしさ”が解いていく時間。壊れそうだけど壊したくない、そんな甘ずっぱい三角関係を丁寧に描いた青春群像劇。
  • 秘密のチョコレート チョコレート小説アンソロジー
    3.8
    1巻605円 (税込)
    憧れだった彼の無理難題に応えようとした少女の一大決心。雪の日助けられた少年が心を込めて作る贈り物。冬休みの宿題と大人の恋愛成就に奮闘する姉弟。新吉原の花魁・玉扇が見つけた本当の愛。秘かに想うショコラティエは姉の恋人……かけがえのない気持ちといつも一緒。チョコレートにまつわる愛と涙と笑顔に満ちた珠玉の短編集。甘くほろ苦い秘密の5粒をどうぞ。 【目次】プラリネ(櫻川さなぎ)/かぐや姫のチョコレート(今野緒雪)/ちょこれいと六区~うちの悪魔で天使な弟が~(我鳥彩子)/花わずらい(はるおかりの)/2/14(岩本薫)
  • ディスカヴァー文庫 サヨナラ自転車
    4.0
    1巻880円 (税込)
    横須賀北陽学園高校2年、亜優、俊輔、拓己。幼なじみの3人は、いつでもいっしょ。あの運命の夜までは…。海と坂道の美しい横須賀を舞台に、かけがえのない日々をリアルにつづる青春ラブストーリーの傑作登場! ※本書は2013年に小社より刊行された著作を改稿し、文庫化した内容となっています。
  • 弱虫モンブラン 上
    5.0
    高1のつぐみは事故により、ひと夏の記憶を失ってしまう。 “あの人”への恋心とともに――。 夕焼け色の眼鏡男子と出会った始業式、合宿練習に明け暮れたGW……。思いだすのは夏休み前の、楽しかった出来事。 そんな時、「つぐみには大切な人がいたんだよ」と親友の真帆に告げられ、心は大きく揺さぶられる。その相手とは……? なくした記憶と本当の「好き」を探し出す、甘く切ない青春ストーリー。
  • 恋衣神社で待ちあわせ
    3.4
    1~2巻561~572円 (税込)
    小さな謎にはいつだって、誰かの恋心が絡んでる――あったか謎解きご近所物語! 世間知らずな自分を変えたくて、神社で巫女さんバイトを始めようとしたお嬢さま女子高生すず。しかし手違いで巫女カフェでバイトをする破目に。そこである事件に巻き込まれたすずは、一見軽そうな神主・波留斗に助けられ、波留斗が神主を務める神楽坂の「恋衣神社」でやっと本物の巫女さんバイトができるようになるのだが、新たな謎と試練がすずを待ち受けていて!?
  • サヨナラ自転車
    3.7
    1巻1,320円 (税込)
    石田衣良氏絶賛! 「風を切る自転車の速さで、初恋と永遠の別れが 駆け抜ける。僕は切なさに打たれた」 続々重版&大反響! ヤバいくらいめちゃめちゃ泣きました。 770万ユーザー人気投稿サイトEエブリスタ★を感涙の渦に巻き込んだ 電子書籍大賞2013エブリスタ特別賞受賞作品、待望の書籍化 もう一度、あの日に戻れたら。 もう一度、3人で笑いあえたら。 幼なじみ3人の純愛のゆくえは... 横須賀北陽学園高校2年、亜優、俊輔、拓己。幼なじみの3人は、いっしょ。 あの運命の夜までは…。 海と坂道の美しい横須賀を舞台に、かけがえのない日々を リアルにつづる青春ラブストーリーの傑作登場! せつなすぎる(ToT)etc.......反響続々。 ご購入者さまだけが読める特別特典:スペシャル続編もご案内。
  • 秘密のチョコレート チョコレート小説アンソロジー

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    失恋のほろ苦さと新たな恋を予感させる甘さの組み合わせがなんとも言えない『プラリネ』
    あまりに理想が高すぎたが故に当たり前の幸せが届かなかったビターな『かぐや姫のチョコレート』
    秘めた恋の甘いながらもどこか柑橘の甘酸っぱさも感じられる『ちょこれいと六区』
    最後は思わず声を上げてしまいました。悲しさと甘さを混ぜ合わせた『花わずらい』
    家族とは、縁とは何かを改めて考えさせてくれたホットチョコを思わせる『2/14』
    どれも素晴らしい作品でした。

    0
    2023年04月04日
  • 弱虫モンブラン 上

    Posted by ブクログ

    すとぷりのななもり。さんの曲を聞いて
    え!小説あるのー!
    って総特急で買いました(笑)
    又すごくスコです!

    0
    2021年02月22日
  • ディスカヴァー文庫 サヨナラ自転車

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    ホントはもっと若い子が読んで感動する話だと
    思うのですが、十分に感動しました。
    はじめに幽霊?が出てきたところから
    すでに引き込まれ・・・。
    幼馴染の3人の思い出が、どれもこれもとっても素敵で
    あーいいな~と純粋に思いました。
    ありきたりな設定で、ありきたりな話、といえば
    それまでなのですが、面白かったです。
    どこかのレビューで、俊輔の死に悪者を作る必要はない
    と書いてた人がいて、確かにそう思いますが
    これが事故死だったりしたら、余計にありがちな話に
    なってしまいそうな気がしました。
    宗方先輩が最後まで良い人だったことが良かったです。
    こんな幼馴染がいるなんて羨ましい。
    漫画もあるようですが、

    0
    2020年08月29日
  • 恋衣神社で待ちあわせ2

    Posted by ブクログ

    もしかして完結しちゃったのかな。
    エンディングがすごくいい感じの終わり方だったので、ここで完結かもしれない。
    いやだー(+o+)

    一話目、生意気な天才少年にまんまと心奪われました。
    関西弁の巡査も可愛い。
    この二人は一緒になった方がよい。こういう関係性ならお互い幸せになれると思う。
    恋衣神社が舞台になると大人同士の恋愛も可愛らしく感じられる。こういうの好きだー。

    二話目はかなり切ない話だった。
    千代子おばあちゃんの台詞一つ一つがキラリと輝いていて、さすがいい女、としみじみ。
    「可哀想だと思う?」という波留斗の問いかけにハッとしてしまった。

    三話目はメイン二人の微笑ましい駆け落ち回。
    すず

    0
    2015年12月24日
  • 恋衣神社で待ちあわせ

    Posted by ブクログ

    秋葉原でとある事件に巻き込まれ、波留斗という謎の神主に救われた女子高生のすず。
    彼のスカウト(?)により神楽坂にある「恋衣神社」で巫女として助勤を始めるが、それは彼女にとって「革命」を実現するための第一歩だった――。

    恋にまつわる3話構成の短編集。
    ほんわかほっこり日常系であり、謎解きもなかなか。
    とにかく伏線の貼り方が秀逸。そうきたか、と笑わせられ、ハッと驚かされ。随所に回収どころが満載。仕掛けを見逃すともったいないので流し読みせずにじっくり楽しむべき良作。

    (もしや第二章は「恋にまつわる」と「鯉にまつわる」を掛けたのだろうか…)

    すずと波留斗の関係がうずうずと可愛い。やりとりにニヤニ

    0
    2015年11月04日

特集・キャンペーン

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!