浅ノ宮遼の一覧

「浅ノ宮遼」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • 片翼の折鶴
    躁うつ病を患い睡眠薬による自殺を図ったとして精神科に入院した夫人が、再び原因不明の昏睡状態に陥る。傍らに落ちていた羽を片方千切られた折鶴から、診断の天才と謳われる一人の医師が隠された真実を突き止める。-表題「片翼の折鶴」-
    優れた洞察力と医学に関する広範な知識を持つ臨床探偵『西丸』を主人公とした、第...続きを読む
  • 片翼の折鶴
    現役の医師が書いた臨床探偵を主人公とする連作ミステリ短編集。
    医療用語が出たり特殊な病気が題材だったりするので馴染めない所もあるが、可能性を一つ一つ潰しながら真相に迫っていくプロセスは本格ミステリそのもので、大変面白かった。「ミステリーズ!」の新人賞を受賞した「消えた脳病変」と表題作が特に良かったが...続きを読む
  • 片翼の折鶴
    医療現場のミステリ短編集。
    医療の知識はありませんが、どれも面白かったです。

    殺伐とはしておらず、どこか優しさを感じるお話しばかりでした。
  • 片翼の折鶴
    医療に関するミステリーが5編.医師としての診断が難しく,解決に悩む症例の中で,西丸豊が鮮やかに解決するパターンだが,多少専門的な用語が出てくるものの,ミステリーとして非常に楽しめた.表題作も良かったが,「消えた脳病変」で医学生に謎を投げかける榊と辻村,三矢,二階堂,西丸らのやりとりが楽しめた.榊の弱...続きを読む
  • 片翼の折鶴
    医療物短編集。5作の作品から構成されている。初老の講師が学生たちに行う脳外科臨床講義をテーマに据えた「消えた脳病変」が圧巻。将来に注目しておきたい作家のひとり。