「緒方知行」おすすめ作品一覧

「緒方知行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/04更新

ユーザーレビュー

  • セブンプレミアム進化論
    ものは安売りをしないと売れなくなったのか?
    今、スーパーでは安物売り競争に陥り、各社利益が出せず苦しんでいる。
    それをしり目に快走しているのが「セブンプレミアム」(セブン&アイグループ)のPB商品だ。
    この商品は上質なものをお手軽な価格で提供してくれる。
    派手さこそないが、厳選しきったNBパートナー...続きを読む
  • 鈴木敏文 商売の原点
    オススメの一言
    「いい人」というのは、仕事ができない

     「「いい人」というのは、仕事ができない」、オススメの一言にあげた言葉だが、この言葉に反論を覚える方も多くいるだろう。仕事においての「いい人」は口うるさくなく、話のわかる、そんな優しいイメージだろう。しかし、その人が自分に対して文句を言ってこな...続きを読む
  • 鈴木敏文 商売の原点
    セブンイレブンの全体会議での同氏の話のなかから、精選された話題を集約している。読み進めると、おそらく「あたりまえ」と思われることばかり書いていることに気づくが、逆に「あたりまえのことをあたりまえにやる」重要性に気づかされる本。特に、顧客視点、リーダーシップという点で示唆のある言葉が多い(引用参照)
  • 鈴木敏文 商売の原点
    基本の徹底とデータから見た仮説・検証。
    まったくビジネスはどこでも同じだ。

    そして心理学としての商品陳列、(53000円の羽毛布団と18000円のものを置くと、18000円のものが売れるが、間に35000円のものを置くと53000円のものが売れるようになる)という話が印象的
  • セブンプレミアム進化論
    「セブンプレミアム」誕生の背景から、差別化に向けたポイント(開発体制、
    商品力の検証・改良体制)と今後の展望までをまとめた良書。

    第1章にある鈴木会長のインタビューは読みごたえがあり、
    「お客さまの立場に立った質的追求に限界はない」「お客さまの飽きとの戦い」など、
    具体的なセブンの対応事例と併せる...続きを読む