本庶佑の一覧

「本庶佑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/25更新

ユーザーレビュー

  • ゲノムが語る生命像 現代人のための最新・生命科学入門
    免疫療法を支えるゲノム工学。メディアでは報道されない大事なポイント。もっと大事なのは、ここ近年日本人ノーベル賞受賞者が活躍しているiPSもオートファジーも微生物バイオも同じ基礎科学がベースになってるということ。だから基礎科学への投資が必要。
  • ゲノムが語る生命像 現代人のための最新・生命科学入門
    2018年のノーベル賞受賞者ということで、1986年に執筆され、2013年に大幅加筆された本書を読んでみた。難しい部分も幾つかあるが、遺伝子あるいはその物質的根幹であるDNAの仕組みや、ゲノム解読などの技術的側面、そして、生命の設計図でありながら個体内でも柔軟に変異するという奇妙な性質などについて初...続きを読む
  • がん免疫療法とは何か
    2章が免疫療法の詳細を述べた部分である。3章では生命倫理、4章では研究をめぐる資金などの話であった。
     もっと歴史的なことも含めて免疫療法や他の方法について詳細に書いてもよかったような気がする。
  • ゲノムが語る生命像 現代人のための最新・生命科学入門
    生命科学の基礎から比較的新しい知見までが網羅されておりゲノムについて体系的に捉える事が出来た。また、生命科学が抱える課題や将来像についても言及されており奥の深い構成で大変参考になった。
  • ゲノムが語る生命像 現代人のための最新・生命科学入門
    元ネタは、1986年に刊行された『遺伝子が語る生命像』。そこから三十年近くの間に当然のことながら生命科学は長足の進展を遂げた。本書はその進展を踏まえて2013年に改訂されたもの。特にPCRなどの解析技術の発展や、ヒトゲノムプロジェクトの成果などがあり、本書の内容も大幅に変わっているのではないかと想定...続きを読む