「横田濱夫」おすすめ作品一覧

「横田濱夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/06/12更新

ユーザーレビュー

  • しろうとでも一冊本が出せる24の方法
    「はみ出し」シリーズで有名な横田濱夫さん。この本は何故「はみ出し」シリーズを出すことになったのか、またどれだけ素人が本を出版することが大変で、それをクリアするのにはどうすればいいのか、横田さんの本質に近づける大変良著なのだ。

    まず、横田さんは不良債権になることが分かってたのに、融資を実行した支店長...続きを読む
  • はみ出し銀行マンの悪徳日記
    銀行に限らず、証券、保険会社なんてのは、どの商品がいいのかなんて、わからない。だって、これが一番って商品があれば、金融関係に勤めてる人はみんな億万長者になれるはず!実態はそうではないのがその証拠である。色々な銀行にもこの様な事件が有るのかもしれません。時代が昔なので、今はここまでの事件は無いかと思わ...続きを読む
  • はみ出し銀行マンの珍事件簿
    横浜銀行での珍事件の数々。真面目な銀行員でも、アホな事ばかりしてる人も居るんだなー!まあ、それだけ昔は銀行にも金があったって事なのかな?金融ビッグバンが起こってからは、かなり変わった事しょう。
  • 明るい節約生活入門
    『自分自身が経営者だと思わなきゃ。家計は小さくても、ひとつの独立した経営主体。社長である自分がいかにその出納をコントロールするか』
     あとがきの上記の言葉が一番心に残った。

    本書は、対話形式で進む軽めの本だが、内容はどれも実用的で、
    「よし、節約してみよう」という気にさせてくれる良書だ。
    分かりや...続きを読む
  • しろうとでも一冊本が出せる24の方法
    人格上、問題がありそうな(?)元銀行員が、書いた、フリーライターへの道に近いもの。しかし、彼のいう“出版とは縁である”という、理論は正しい。サブカル系なんか、ほとんど元編集者だらけだ。無名の人物が汗水たらして書いた原稿は、焼却炉へ行くのが落ちとか、某大手出版社の内部事情までバラしている。その他文章の...続きを読む