エドワード・ルトワックの一覧

「エドワード・ルトワック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年11月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/10/08更新

ユーザーレビュー

  • ラストエンペラー習近平
     予想以上におもしろい本でした。現代中国については、とにかく猛烈な経済成長をしているので、経済力で世界第一位となるのは時間の問題なので、習近平の支配が成功していると考えたくなります。彼は政敵になる可能性のある共産党員幹部たちなんと153万7000人を虐殺や投獄によって一掃し、憲法改正までして終身国家...続きを読む
  • 日本4.0 国家戦略の新しいリアル
    ルトワックの日本への指南書(前半)とグローバルな情勢分析。

    題名の日本4.0とは、日本の戦略文化について、内戦を一掃した徳川幕府を1.0、西欧の帝国主義に飲み込まれないための明治政府の近代化政策が2.0、戦後の軍事面での弱体を日米安保に依存して経済に全力集中した3.0と整理する。その上で、3.0の...続きを読む
  • 戦争にチャンスを与えよ

    ビザンツ帝国の戦略

    一部ご紹介します。
    ・すべての考えられる状況において、可能な限り戦争を回避する。しかし、いつ何時戦争が勃発しても大丈夫なように行動する。
    訓練を怠らないこと。常に戦闘準備を整えておくこと。
    戦争準備の最大の目的は、戦争開始を余儀なくされる確率を減らすことにある。
    ・敵とその考え方に関する情報...続きを読む
  • ルトワックの日本改造論
    第一にやるべき事は子供を増やす事だ、というのが僕の持論とあっていて共感しました。
    ww2後のオランダとドイツの関係と、韓国と日本の関係、面白え。
  • 戦争にチャンスを与えよ
    人道介入が戦争を長引かせてしまっているのが現実だった。
    どの国も人も様々な違いが必ずある。第三者はともかく、当事者同士が互いに無関係でいられる社会ではないので、干渉することなくやっていくことは難しい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!