裕時悠示の一覧

「裕時悠示」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:裕時悠示(ユウジユウジ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 富山県
  • 職業:作家

『踊る星降るレネシクル』でデビュー。代表作『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』はアニメ化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/06/14更新

ユーザーレビュー

  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

    面白い

    早く続きを書いて下さい!絶対に買います!よろしくお願いします!
  • 僕は友達が少ない 8
    起承転結でいえば、転になったという事になるのかな?
    今回のストーリーはここまでのライトノベルでは、余り触れられなかった事ではないだろうか。
    「はがない」のような日常系で延々と続ける事ができそうなストーリーでは特に
    読者が一度は感じた事があるだろう疑問に踏み込んでくるとはね。この先、どう転ぶかは分から...続きを読む
  • 29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~

    侮ってはいけません

    どうせドタバタなんだろうとずっと興味持ちませんでした。でも大変売れていることを知り、少なくとも読ませる文筆家のラノベと思い、一巻読んでみる気になりましだ。
    社畜が真剣に仕事に打ち込む姿に、おじさんウルウルしました。妹、幼なじみ、後輩、女子高生と、ラノベの王道と、そして男が仕事に頑張るとこの格好良さ。...続きを読む
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる12
    P40 閲覧数推移を数値化:グラフ化?
    P96 修学旅行の行き先と鋭太が誰を選ぶのかをかけていたとは
    鋭太のモノローグに暗黒面を感じたのでした。
  • 僕は友達が少ない 11
     まるまる一冊をエピローグとして使った11巻、完結巻である。クリスマスの日に暴れた小鷹や隣人部のその後が描かれている。
     ここではいつものようにショートスタイルで物語が展開しているが、砂時計の砂が落ちていくかのように時間が過ぎていくのは、小タイトルに括弧付された数字(これは卒業までの日数だろう)で暗...続きを読む

特集