「カミムラ晋作」おすすめ作品一覧

「カミムラ晋作」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/23更新

ユーザーレビュー

  • おとうふ次元 3

    森繁拓真のストーリー漫画

    森繁拓真は師匠が4こま漫画の作家だったから、絵はきれいだが、(となりの関くんみたいに)SFストーリー、ギャグ漫画になると絵柄的にこの漫画家とあったんだよね。
    おとうふが最終回まで意味がわからんかった?が最終回で                                            ...続きを読む
  • おとうふ次元 1
    なんでもない(ような)ことに大真面目に対処するカルチャーギャップ、大真面目ぶりに悔しい笑いが出る。機能的である事の良さ、ない事の良さの違いも楽しく、確かにこれは思考実験としてのSFかもしれない。
  • ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記 file NO.4
    この巻が今後の展開に大きくかかわる人物が一通り揃うことになります。
    また、それぞれの立場も面白いですね。
    主人公たち昆虫と人間の共存をメインに考える人々。
    白蘭たち植物と人間の共存をメインに考える人々。
    そしてグリーンプラネット、略してGPなわけですが、現実の自然保護団体とあえて同じ略称にしてあるし...続きを読む
  • ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記 file NO.6
    人間の「都合のいい自然」造りが作り上げるヤマビル問題。
    後始末が不完全な害虫駆除の結果のノミバエ発生。
    5巻最後で中華姉妹と仲良くなれたのか、作品内での対中関係は比較的良くなってきました。現実でもこうなってほしいものです・・・
    管理会社社員として、何よりも気になる点。
    それは、ノミバエで書かれている...続きを読む
  • ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記 file NO.5
    4巻に引き続き中華姉妹とGPが出てきます。
    桜蛇会の兄貴たちも出てきます・・・
    中華姉妹も極端すぎるんだよね~。
    嫌な役を中国・韓国のキャラにやらせるのが昔からのアニメ・漫画の傾向だけど、出版・報道も含め、いい加減にできないかな・・・
    実際、反中・反韓感情煽りすぎるところがこちらにあるから、あちらで...続きを読む

特集