「鬼頭宏」おすすめ作品一覧

「鬼頭宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • 人口から読む日本の歴史
    歴史というと政治史ばかりを追うようになりがちであるが、そうではなく人口などの統計資料から歴史を見る本である。

    海外では信徒名簿、日本では宗門改帳が人口統計をするための台帳となる。

    日本は縄文時代からずっと人口増加の一途を辿ったわけではないが、そのウラには経済構造の変革やそもそもの生産力の影がある...続きを読む
  • 2100年、人口3分の1の日本
    【読書その175】増田元岩手県知事等の有識者から構成される日本創世会議の報告書が話題を呼んでいる。我が国において、人口減少への取組は大きなイシュー。そこで、NHKにも出演した、上智大学経済学部教授鬼頭宏氏の人口問題を扱った本。近代からの人口推移の議論は興味深い。
  • 人口から読む日本の歴史
    稲作農耕文化、気候の変化による、人口の変化、江戸時代以降になると資料から、日本の人口の推移を読み解く。

    かなり興味深く読んだ。

    各種文献・資料に基づいて分析、論述していると思います。
  • 2100年、人口3分の1の日本
    ・日本人口が増えるのは、例外なく外部の文明を取り込んでいった時代。
    ・「年齢構成」と「地理的分布」の変化による不均衡の拡大。
    ・一人暮らしの老人が劇的に増え、2030年には700万人に達する。
    ・日本政府は1974年に「出生を抑制すべき」と明言していた。
    ・同質化した社会を変え、外に出よう。
    ・今後...続きを読む
  • 2100年、人口3分の1の日本
    日本が確実に人口減少の道を歩んでいることを、あらゆるデータや過去の分析からとても理解できた。
    とても分かり易い切り口で、たんたんと読むことが出来ました。

    明日から人口が今の3分の1になると思えば、危惧することは沢山あるけど、徐々に3分の1になっていく過程で、いかにその事実に対応した社会を作り上げて...続きを読む