目黒考二の一覧

「目黒考二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/25更新

ユーザーレビュー

  • 発作的座談会(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)
    本当は単行本しか持ってませんが画像有りの誘惑に負けて…。
    なんて楽しい大人がいるんだ!と中学生時嬉しくなったものです。注釈含めて愛しすぎる本。
  • 発作的座談会(「椎名誠 旅する文学館」シリーズ)
    今だと文庫本になってるんだなぁ。

    もともと本の雑誌を読んでいましたから、毎月の連載で読んでいた部分もあるのです。
    あるのですが、やはりまとまって一気に読むと、腹がよじれます。

    4人とも(椎名誠、沢野ひとし、木村晋介、目黒考二)かなりいい大人だと思うんですけど、若い時からの知り合いってお互いを知っ...続きを読む
  • 本の雑誌風雲録
    前に古本屋で買った一冊をようやく読み終えた。すんなりと読めて読み応えもあった。

    本の雑誌の創生期を配本部隊から見て書いている。さすが椎名ファミリー(勝手に自分が名づけている)椎名自身が良く使う「やさしい良い時代」のフレーズの頃に採算度外視で雑誌を立ち上げた時の話。

    ある意味、昭和を感じさせる。
  • 昭和残影 父のこと
    目黒氏の講演を聞いたが、この評伝もあちこちに興味深い話が飛んでいき、後戻りしながらどんどん読めてしまう。
    そして、最後は家族の絆。
  • 昭和残影 父のこと
    本の雑誌の編集長として、又作家の北上次郎として、個人的に尊敬する読書の「達人」のおひとり。
    父親を知るために、残されたメモや記憶、親戚の証言のひとつひとつを、社史や郷土史、同時代のことを書いたエッセイなどの記録から読み解き検証していく。作業をコツコツ続けて見えてきたものは?巻末に記された膨大な参考資...続きを読む