「大迫純一」おすすめ作品一覧

【大迫純一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大迫純一(オオサコジュンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年07月21日
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

1984年『デストマン』でデビュー。作品は漫画『魔諭邏 MAYURA』など、小説には『魔法探偵まぁリン1 バビロン・ゲート』、『ゾアハンター』シリーズ 、『鉄刃サザン』などがある。2010年逝去、享年47歳。

作品一覧

2017/06/16更新

ユーザーレビュー

  • [合本版]神曲奏界ポリフォニカ ブラックシリーズ 全14巻

    二人の関係性がとても魅力的

    ポリフォニカは世界観が良くて全シリーズ好きなのですが、本道の赤と並んで一番好きなのがこの黒。
    精霊が存在するというファンタジックな世界で警察官というある種現実味あふれる職業に身をおく二人のコンビが主人公です。

    物語の形態としてはミステリー・推理モノに近いのですが、精霊が絡んでくるのでトリック...続きを読む
  • 神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック

    文句なしにおもしろい!

    この作品のおもしろさはほかの方のレビューでこれでもかと書かれているので自分からは
    「迷わず読め!」と言わせていただきます。
    最後に一言、大迫さん・・・俺はあなたが生み出す作品をもっと読みたかったよ・・・
  • 神曲奏界ポリフォニカ リベレーション・ブラック
    あともうわずかで2人との付き合いが終わってしまう。
    そう考えると寂しくて仕方がない。

    最終章に向けての伏線回収が始まりつつある。
    マティアの母親の件は、涙目になりつつ読んだ。

    最終刊は「まあぶる」などともかぶる内容の短編集だし
    本編の決着まであと3巻を残すのみ。
    じっくりと大切に読み進めたい。
  • 神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック
    赤と白の既刊本を全て読破してからの黒。
    ファンタジー系の世界観にミステリーやハードボイルドは・・・という食わず嫌いが間違いだったと思い知った。

    時代背景は赤と同時期で、赤の読者にはとてもわかりやすい。
    むしろ赤で起きる事件の伏線ともなる内容。
    これがシェアードワールド展開のおもしろさだろうなぁ。
    ...続きを読む
  • 神曲奏界ポリフォニカ インタルード・ブラック
    ポリ黒の実質最終巻。すでに収録されたものと未発表の短編集でした。大迫先生のたくさんのすばらしい物語を読めてよかったです。まだ読んでない作品も探して読もう、、。

特集