清水研の一覧

「清水研」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/09/04更新

ユーザーレビュー

  • もしも一年後、この世にいないとしたら。
    上長のおすすめ本ということで読んでみた。

    まず、PTG(Post-Traumatic Growth) という概念があることを知った。
    関連して、自分が以前考えていたプロジェクト・リハビリテーションの考えが想起され、そこからさらにkkdさんにポジティブヘルスというのを教えてもらった。

    いずれも、ま...続きを読む
  • 他人の期待に応えない ありのままで生きるレッスン
    がん患者の悲しみや苦しみと、私のような精神疾患をもった人では辛いの意味が全く違うとは思いますが、
    夢や希望、努力すればいつか報われるという幻想を失った、喪失感みたいなものは似ているかもしれないな、と自分の病気と重ねて読んでいました。
    急性期後の陰性症状に苦しむ、統合失調症など、その他似たような病の方...続きを読む
  • もしも一年後、この世にいないとしたら。
    生涯においてがんになる確率は
    男性では62%、女性では47%

    自分ががんになる確率は高いし
    周りの人ががんになるのは決して他人事ではない

    3人に1人は
    15〜64歳で発症する

    5年生存率は62.1%


    苦難を経験することで、以前とは異なる、新たな世界観を見つける。

    心理学の領域では、このこ...続きを読む
  • もしも一年後、この世にいないとしたら。
    人間の底力、強さを感じさせる1冊。
    キーワードは「レジリエンス」

    重病を経験した人たちの心境の変化を「柳の木」でたとえていた。(レジリエンス)

    107歳で他界した私の曽祖母も、何度うたれても立ち直る柳のような人になりなさいと言っていたのを思い出した。

    柳のように変化に対応できる人材が求められる...続きを読む
  • もしも一年後、この世にいないとしたら。
    •いつ死ぬか分からないから今生きてる瞬間を大切に
    •2人に1人はがん
    •なるようにしかならない
    •だからのために頑張りたい
    •感謝が大切•他人との関係
    •いつかやりたいと思っていたことが明日死んだら?
    •自分にとって大切な人と過ごす
    •その人も苦労しながら一生懸命ではないか?
    •自分が人生の主役
    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!