深田久弥の一覧

「深田久弥」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/23更新

ユーザーレビュー

  • 山頂の憩い―『日本百名山』その後―
    「日本百名山」の魅力が深田久弥の名文にあることが良く分かる。百名山以外の山紀行。

    現在の山ブームの立役者の一人だろう深田久弥。百名山は賛否両論あろうが、山の魅力を登山経験の多寡に関わらず伝えた功績は大きいだろう。

    本書は百名山以降の山岳紀行の中から筆者が自選したエッセイ集。深田久弥は山の歴史、沿...続きを読む
  • 日本百名山
    言わずと知れた、日本の山を見て自分で歩いて格付けした本です。自分は山に登りませんが、登ってみたい、見てみたいと思わせる魅力のある内容。著者の山に対する想い、情熱もひしひしと伝わってきます。山に詳しくない人でもこれを読めば、近くの山や、遠くに見える山に対して興味がわくこと間違いなしです。
  • 日本百名山
    確かに名著。文章の気高さもさることながら、著者の山を愛し自然を慈しむ姿勢に感心する。お金持ちの道楽と考えられた時代のスポーツ登山。この本の大きな影響力は、現在、マイナスに作用しているように思える。しかし、それでもなおこの本の輝きは失われない。
  • 日本百名山
    この本がなければ今の登山ブームもあったのかどうか、山をこよなく愛した小説家の、名著には違いない、
    当人はもちろん、没後にここまで功罪を問われるとは夢にも思っていなかったでしょう
    個人的には30年も前に読んで自分が登った事が有る山が紹介されていて感激した思いでが懐かしい。
    山に誘ってくれた恩人です
  • 日本百名山
    今年は穂高に登った。それで、更に山登り願望が沸々としてきて、この本を読んだ。
    すごい好きだ。今まで上ったことのある百名山は7程度。もっと行きたい、もっと山を登りたいし歩きたいし、自然を堪能したい。そう思った。山登りはすごいつかれるし、怪我もするし危険だけど、あんなに辛い思いしてでもまた行きたくなるん...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!